【建築学上不可能】なぜ?今も解明されない世界の都市伝説「聖ヨゼフの階段」

yoze-j2

都市伝説はお好きでしょうか?

もちろん世界中にも未だ解明されない不思議としか言いようがない事件はたくさんあります。
その中から何個かピックアップしてご紹介します。

聖ヨゼフの階段


アメリカ・ニューメキシコ州・サンタフェにあるロレット教会。
ここに螺旋階段があります。
ですがこの階段がまさに「不思議」なのです。

経緯を説明すると1873年にロレット教会は増設を行いますが、二階に上がる階段がない事に気付いたのです。何ともおっちょこちょいですね(笑)
ですが階段を後付けできる技術者が居ませんでした。

シスター達は困り毎日祈りを捧げました。
するとある日一人の男が現れ、俺なら出来るといって作ったの聖ヨゼフの階段なのです。
たった一人で、一日もかからずに螺旋階段を完成し、すぐ男は姿を消しました。

支柱のない螺旋階段・宙づりにも関わらず今も現役




140年前に作られたその階段はT定規それに金槌だけ。
出来上がった階段は33段、完全に360度を2回転するらせん状。
木の釘は使われているが、鉄の釘は一本も使われていない。

重機も使わず、しかもたった一人で・・・。

建築学の構造上存在することができないと、建築の勉強されている方ならわかるでしょう。
現代の物理学でも解明できていません。

それなのに未だに10人乗っても壊れたりしないそうです。

yoze-j