【都市伝説】地球上唯一無重力の場所、先住民すら近づかなかった「オレゴンの渦」とは?

or-j3
or-j3

無重力空間は地球上には存在しません。

それは何とか人工的に様々な条件下で作り出す事は可能ですが。

いや、存在します。

アメリカのオレゴン州のある場所では。

オレゴンの渦
or-j2

アメリカ合衆国、オレゴン州グランツ・パスから50km、オレゴンヴォーテクス通称「オレゴンの渦」と呼ばれる場所がある。

アメリカ開拓前、先住民や動物が決して近づかない場所があった。
迷い込んだ者は生きては出られない悪魔に呪われた地、彼らはそこを禁断の大地と呼んだ。

ここには大きく傾いた家がある。まるで何らかの力が働き渦に吸い込まれるかにように。

磁気すら狂う すべてが上昇し吸い込まれる

ここではまるで樹海のように、方位磁石がすごい勢いで廻り狂う。

ここでは煙や埃すら螺旋状に上昇していき、立つものは上にひっぱられる感覚を味わうと言う。

混乱!通常では理解できない現象が起きる

この傾いた家の中では、ホウキが手を離しても何かに支えられたかのように、斜めに立ったままになる。
家の中心付近では、コンパスがぐるぐると回転し続けてしまう現象が起きる。

or-j

家の前の石のプレートに身長差のある人間二人が立つと、どちらか一方が縮んだり伸びたりして見える。
だがその石のプレートはどの場所も水平だと言う。

実際ここに訪れた人で、めまいや吐き気などの体の異常を訴えた人が、数多く存在する。
磁力が働いてるとか地球の真ん中で特別な重力が働いてるだとか言われているが、立証はまだされていない。

未だに未解決

オレゴンの渦を研究するニック・ネルソンさんは、原因は重力や磁気の影響など、様々に言われているという。
しかし、本当のことは誰にもわからない。目には見えているのに何故起こるのかは解明されていないというのだ。

UCLAを始め、多くの大学や研究者が調査をしたものの、いまだに誰も原因を突き止めた者はいないのだ。

出典:都市伝説・・・奇憚・・・blog
or-j3