スーパーのうずらの卵を孵化させるのが流行中って知ってました!??

女子中学生を中心にひそかなブームとなっているのが、うずらの卵を孵化させて育てるという事。

なんとも信じがたいブームです。

そもそもスーパーのうずらの卵は無精卵ではないのか?

という疑問を抱かれるかたも多いかとおもいます。

しかし実際には約20個に1個くらいの割合で、有精卵が混じっているらしいのです!

つまり2パック買うと1個くらいは有精卵の可能性があるという事です。
当たり前ですが、有精卵だったからといって放置しても孵化する事はありえません。
 

孵化させるコツ

1.37.8度位に温めること。
2.湿度が必要なこと。50パーセントから70パーセント位
3.一日何回かの転卵。(転がしてやる) 4~6時間に1回位がいいみたい
4.うずらは17日。鶏は21日で卵が孵る。

このように、本当に孵化させようとすると、それなりに大変そう。
本来であれば孵卵器を準備して、手間隙かけて育てるのです。

しかし、恐ろしいことに自動孵化装置たるものも販売されているようでして…

リトルママ

リトルママって…(^▽^;)
あきらかに少女たちを対象に販売されていることが解りますね。

しかも意外とお値段も…お高いですね?

そして、こちらの映像は実際に孵化して卵からヒナが出てくる様子。
うーん確かに可愛い♡

スーパーのうずらの卵が孵化した 生後1日目~3日目

もしも孵化に成功したら、生まれた後も責任を持ってしっかり育ててくれることが大切!
決して安易な気持ちで生命を誕生させない事を、切に願いますm(__)m