スラムダンクの『流川楓』を彷彿させる超絶プレーのオンパレード!これがメリーゴーランドダンク!

リアル流川
リアル流川

「スラムダンク」の流川楓とそっくり!!そんな声が多数。

桜井良太という男を...ご存知でしょうか?
とにかくカッコイイのです♪

身長194cm、体重75kg。ポジションはポイントガード/シューティングガード。
日本人離れした高い身体能力と、身長に似合わない類希なドリブル・ボールハンドリング力と視野の広さを持つ桜井選手。

ダンクシュートはリングを掴んだまま回転するさまからメリーゴーランドダンクとも呼ばれ、高校時代から様々な伝説を残す全国区の選手。
卒業後はA代表で活躍し、現在はレバンガ北海道というプロチームで活動している。

今回ご紹介するのは、そんな桜井選手の2000ウインターカップ『能代工業 VS 四日市工業』の試合。
よーーーーくご覧ください...

流川楓

その華麗なプレーは流川楓にそっくり!!!!
メチャクチャ上手いです!!!

スラムダンクの流川に見えた PART1 (桜井良太)
2000ウインターカップ1回戦 四日市工業 VS 洛南

四日市工業エース桜井良太、高校3年生時のインターハイでは、強豪福岡大大濠高を相手­に37点(3P1本、2P13本、フリースロー8本)をする活躍で番狂わせを起こした­。
ウィンターカップ1回戦は洛南を破り、2回戦ではその年のインターハイ優勝能代工業­高を相手に、51点(うちフリースロー連続記録達成(21本)、3P6本、ダンク3本­)7ブロックという活躍により、ここでもインターハイに続いて、大番狂わせを起こし全­国に名を知らしめた。

もっと桜井選手を見たい!!
そんな方のために、桜井良太08-09プレー集もオマケ映像としてご用意しました♪


リアル流川