「日本の借金1000兆円そんなの嘘!」本当は2016年に財政再建は実質完了してしまう?

「日本の借金1000兆円そんなの嘘!」本当は2016年に財政再建は実質完了してしまう?

26日に放送された大阪朝日放送の番組「正義のミカタ」。
大阪のニュース情報番組でのコーナー「日本経済の諸悪の根源はZ」での発言が世間を賑わしている。
ちなみにZとは財務省です。

経済界の大物が多数出演し、ぶっちゃけトークを繰り広げるも
MCの東野幸治が面白おかしく番組を進行していきます。

この日キャスターとして出演された高橋洋一先生。
東大法学部のことをアホウ学部と呼ぶ少し変わったオモシロ先生のようです。

そんな高橋先生の発言。

1000兆円の借金は嘘。
まぁ1000兆円の借金があるのは事実だけど、でも資産は500兆円ある。
さらに政府の関係会社も考慮して連結してみると200兆円しかない。


実は200兆円だとしたら世界的に見ても大した金額ではないという。

この1000兆円の借金というのは国民から税収するためのねつ造だと発言したのです!
あまりに衝撃発言だったため国民が敏感に反応。話題となっております。

たしかに私たちの国、日本は借金1000兆円、国民一人当たりに直すと800万円になる。
この莫大な借金を自分の子や孫に背負わせていいのか??

借金を返すためには増税が必要だ!!!!

こんなイメージが強い。
誰もが一度は聞いたことがあるだろうセリフな気もします。

もしも、これが本当に全て嘘でマスコミの情報操作だとしたら...
由々しき問題ではないでしょうか???

実際の番組映像がコチラです。