世界で最も暗殺される可能性の高い大統領「習近平」のボディーガードの仕事っぷりがスゴイ!

sh-jt
sh-jt

暗殺される可能性と言えば、「大統領」や「総理」が一番高いだろう。

国を背負い国の最重要決定権を持っているのだからそれによって国民が苦しむか、喜ぶかは彼らの手にかかっているのだ。

そんな各国の大統領の中でも特に世界の経済の重要な役割を担っている「中国の大統領・習近平」は特に注意が必要だ。

なぜかって彼は「世界で最も」と言えるに等しい程、暗殺を狙われているからだ。

そんな彼を守る仕事、ボディーガードがスゴイのだ。

sh-j

数・・・・多っ!!!!!まさに大群である。

過去には5重の警護体制も

過去には10,000人以上を動員して警護体制を敷いた時がある。

1重がまさに皆んなが想像するボディガードである。
長身で逞しく才能にも長けているアクション映画の様な人員が10名

2重が市民に紛れ込み怪しい人をチェックする人達。
これが実際参加する市民よりも多いと言われている。

3重が高い建物や辺りが見回せる定位置でずっと監視している人員。

4重が事前準備をする人たちであり、最も安全なルートを確保する人員。

5重が万が一のために医師や血液の確保や、周辺病院や緊急手術の手配の人員である。

出典:ニュースポストセブン – 習近平主席 5重の警護態勢敷き関係者200人以上入れ替えも
sh-jt