本当に違法じゃないの?世界中の監視カメラを覗き見できるサイトが話題!日本も6千台以上。

insecam
insecam

Insecamというサイトが、世界中の無防備なWebカメラ73000台を表示できると豪語している。
実際にアクセスしてみると、たしかにリアルタイムな映像が丸見え…日本でも話題となり大きな波紋を広げています。

その多くはCCTVやシンプルなIPカメラですが、それらに共通しているのは、一般的にアクセス可能なネットワークポートへストリーミングされている。
つまりデフォルトのパスワードをそのまま使っていると簡単にアクセスできてしまうというのです!

これらは本来の持ち主に無断で行っているため、細心の注意が必要です。

しかし、こんな事をして本当に違法ではないのでしょうか。。。?
法的にはパスワードを変更していない側の責任であり、映像を流すこともサイト閲覧することも違法性はないというのですが…

サイト運営主は
「非倫理的な映像は発見すれば削除する」
「初期設定のパスワードを変更すればそもそも表示されない」

とコメントしています。

正直、全く理解できません。
これが違法でなはいと誰が納得できるのでしょうか??

日本の監視カメラも現時点で6000千台以上のカメラ映像が垂れ流し状態。
ご丁寧にgooglemapで大まかな座標まで示してくれているので、いち早くパスワードの変更を確認いただきたいですね。

コチラは実際に確認できた映像。

本当に恐ろしい時代だと感じました。。。?

新宿アルタ前
アルタ

http://www.insecam.org/en/view/229/

インドの暇そうな宝石屋さん

インド
http://www.insecam.org/en/view/120946/

沖縄 那覇

okinawa
http://www.insecam.org/en/view/137396/

出典:Insecam
insecam