総合格闘技「UCMMA」世界最速の1.13秒で選手がKO!前代未聞の珍勝負

総合格闘技「UCMMA」世界最速の1.13秒で選手がKO!前代未聞の珍勝負
総合格闘技「UCMMA」世界最速の1.13秒で選手がKO!前代未聞の珍勝負


イギリスを拠点に開催されている総合格闘技「UCMMA」の試合で、前代未聞の記録が更新されました!
試合は、マイケル・シュレッダー・ギャレット選手(22歳)VSサム・ヘロン選手(21歳)の戦い。

総合格闘技「UCMMA」世界最速の1.13秒で選手がKO!前代未聞の珍勝負1

総合格闘技「UCMMA」世界最速の1.13秒で選手がKO!前代未聞の珍勝負2

試合開始直後、ギャレット選手が強烈な『とび膝蹴り』を繰り出し、ヘロン選手の顔面に炸裂!!!

なんと、この一撃でヘロン選手はノックアウトしてしまうのです?
1.13秒で試合終了!ギャレット選手が勝利しました。

開始約1秒で試合が終了してしまうという前代未聞の珍勝負。
一番驚いたのはテレビ局だったのではないでしょうか...(^_^;)

世界最速の総合格闘技。。。是非ご堪能ください。


総合格闘技「UCMMA」世界最速の1.13秒で選手がKO!前代未聞の珍勝負