【踊るバリスタ】踊りながら作るスターバックス店員、それには店長が彼を信じたからだった。

baris-jt
baris-jt

スターバックスで踊りながらコーヒーを作るバリスタとして有名になった人物がいます。

それがティーンエージャーのサム君である。

彼は自閉症で、初めて働いた職場がスターバックスである。

そんな彼をサポートし彼の力を信じたのがクリス店長!

baris-j

クリス店長がお客様の名前を記入。

baris-j2

そしてサム君が作ります。

baris-j3

抽出待ちの時間、サム君は突然踊りまします!

なぜサム君は踊るの?




baris-j4

サム君を見守るクリス店長。

サム君は自閉症で、上半身が自然と動いてしまいます。
それをアイディアに変え「踊るバリスタ」として成長させたのです。

サム君はひとつひとつ確認しながら丁寧に一杯のコーヒーを作り上げました。

baris-j5

この一杯は普段スタバで飲む一杯とはまた違った、価値のある暖かな一杯。

A Teenager Named Sam 🙂

"I would like to introduce you to a teenager named Sam. When he was offered a position to work at Starbucks Sam told his parents that his life had meaning. Sam was diagnosed with autism and with a movement disorder. Sam never thought he would be able to work behind the bar but his manager Chris believed in him. They turned his movements into dance and now Sam is known as the dancing barista. More people like Sam need to be seen and heard." We agree 🙂 <3 #LoveWhatMattersVideo courtesy of Carly Fleischmannhttps://www.facebook.com/carlysvoice/

Posted by Love What Matters on 2016年1月23日


こんな素敵な上司が私も欲しい!そんな声がたくさん寄せられた世界で話題の動画でした。
baris-jt