違法カジノ問題のバドミントン元日本代表・桃田賢斗選手 現在「ギャンブルは全然やってない」

%e6%a1%83%e7%94%b0
バドミントン・桃田賢斗に直撃取材
262702707-origin-1439549704

世界ランキング2位で、リオ五輪ではメダル確実と言われていたバドミントン元日本代表の桃田賢斗選手。
そんな彼が、チームメートの田児賢一選手と違法カジノ店に出入りしていたのを報じられたのは、今年4月7日のことだった。

スポーツ紙の記者は、

「桃田選手は昨年行われたスーパーシリーズファイナルでは、日本人として初優勝。4か月後に控えたオリンピックへ向け調子は上がっており、金メダルも狙えた存在でした。そんなときに違法カジノ問題が報じられたので、バドミントン界には激震が走りました」

と語る。

桃田、田児両選手ともに墨田区にある違法のバカラ賭博に通っていたことを認め、4月9日に謝罪会見を行った。
協会は桃田に無期限の試合出場停止処分とし、田児は無期限の協会登録抹消。
桃田はリオ五輪出場の道を閉ざされたが、最近ではこんな話が出ているという。


%e6%a1%83%e7%94%b0