超怖い!個人情報さらされたetc…「恋愛で起こりがちなSNSトラブル」4つ

「恋愛で起こりがちなSNSトラブル」4つ

9d33b285499d9ed6da96d2134d18d20e


みなさんはSNSを活用していますか?

今ではなくてはならないツールになりつつあり、様々な人とつながっているという人も多いと思います。

しかし、SNSではトラブルが付き物。

今回は、「恋愛で起こりがちなトラブル」についてご紹介します!


◆個人情報を勝手にさらされる


「まだ付き合ってもいないのに、食事に行った時に勝手に写真をとって勝手にSNSに写真をあげられていました。しかも顔丸出し。本当にやめてほしい」(24歳/院生)
「『〇〇ちゃんの通っている〇〇大学の文化祭にきた!』と思いっきり個人情報をSNSでさらされたことがある。他にも『最寄り駅でお茶したよ』と完全に駅名が特定できるお店の写真をアップしたり無防備すぎる」(21歳/学生)
デートをした際に撮った写真や彼が知っていることから、個人情報が特定できてしまう内容を無防備にSNSにあげられてしまうこともあるかもしれません。たとえ見ている人が少なくても、トラブルの原因になる可能性は十分にありますよ。写真などを撮られたら事前に「アップはしないで」と伝えるなど、予防しておくことが必要でしょう。


◆デートの内容をさらされる


「大学で同じゼミだった男子が私のことを好きだったらしくて、そのことをSNSでみんなに広めまくっていることがわかりました。『明日デートに誘う』『〇〇って言われた』『趣味は〇〇らしい』とか私のことをいちいち仲間にSNSで相談。すごく嫌な気持ちでした」(22歳/学生)
「付き合っていた彼氏が私とのデート内容を詳細にツイッターにあげていて、さらにはプレゼントとか言った言葉をポエミーにつぶやいていることが発覚しました。気持ち悪すぎて別れました」(23歳/学生)
大きなトラブルにはつながらないかもしれませんが、デート内容まで事細かに報告されたら恥ずかしすぎますよね。本人はつい盛り上がってSNSにあげただけかもしれませんが、不特定多数の人に自分と彼しか知り得ない情報や大切な思い出を勝手にあげるのはマナー違反でしょう。そのような彼氏にはきちんと「ふたりの思い出がシェアされたら嫌だ」という気持ちを伝えるべきです。


◆SNSで嫌がらせをされる


「告白されてフった男子に、SNSで悪口を広められました。いろんな人が見ているSNSで『男好きのクソビッチ』と言われました。さらにはありもしない噂まで流されました。言い返すのも嫌なので黙っていますがストレスです」(28歳/出版)
「『ご飯に行こう』とか『デートしよう』と誘われたので、彼氏がいるから無理ということをきちんと言ったら、彼氏を調べ上げられました。そして彼氏のSNSにいやがらせのメールが届くように。匿名だけどタイミングから考えて犯人はそいつしかいない」(21歳/学生)
恋愛自体で何かトラブル担った場合、その相手からSNSを通じた嫌がらせをされるということも。恋愛で生じたイライラをSNSで解消しようとする男子は最低ですし器も小さすぎますよね・・・!こうした相手に言い返してしまうと火に油を注ぐことになるので、静かに無視するのが一番です。誰もそんな相手の言うことなんて信用していないはずですよ。


◆プロフィールだけ付き合ったまま


「元彼がいつまでたっても、SNSで彼女として私の名前を残しています。いい加減変更してほしいです。紛らわしいし、知り合いに見られるのが嫌」(21歳/学生)
相手も情報を載せたことを忘れてしまっているのかもしれませんが、こちらからしたら迷惑な話ですよね。とはいえ、そのためだけにわざわざ元彼と連絡を取るのも手間でしょう。そんな場合には、共通の友達がいればさりげなく伝えるなどして修正してもらいましょう。



ネットに書き込んだものは、誰が見ているか分かりません。
便利な反面、使い方には気をつけたいものです。