おばさん、「牛丼屋」にとんでもないクレームをつける

おばさんが牛丼屋につけたとんでもないクレームとは?

pc_slide_960_430_1


2016年12月13日に投稿されたツイートが話題となっている。
それは、あるおばさんが「牛丼屋」につけたとんでもないクレームだった…。





これはツイッターの投稿者が吉野家で牛丼を食べていた際に起こった"不快な出来事"を記録したものだ。
牛丼を食べていると、隣にいたおばさんが投稿者の牛丼を指さし「牛丼の大きさが自分のものと全然違う!」と、店員にクレームを言い始めた。
そこで店員が”特盛り”と”並盛り”のサイズの差である旨を説明したところ「特だからエラいっていうの!?」と、よく分からないキレ方をする始末。

この一連の流れを遠目で見ていたならまだしも、自分の隣の席の人に言われたのだからたまらない。

このツイートはたちまち大反響を呼び、投稿者を労う声も相次いだ。









投稿者は、「自分もだけど、朝からこれは店員さんもグッタリ大変で」とも投稿しており、まさに「あつかましさメガ盛り」のおばさんに疲れきっている様子だった。