加藤綾子、密かに狙っていた大谷翔平が地方局アナと熱愛報道で大嫉妬?やり場のない怒りに震える

大谷翔平の”本命彼女”って?

141076604480876761228_katop20110424_18_l


フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が密かに狙っていた、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22)に、どうやら“本命の彼女”がいたことが判明し、やり場のない怒りに震えているという。

甘いマスクで女性に大人気の大谷。
そのハートを射止めた本命彼女とは、一体どんな人物なのか?


“高島彩似”の地方局アナウンサー?

013-1


「10月27日発売の『女性セブン』が、実名こそ出さなかったものの、“高島彩似の9歳年上地方局アナウンサー”との交際疑惑を報じたのです。野球関係者の間では、すぐに中京テレビの市野瀬瞳アナ(31)のことだと話題になりました。というのも市野瀬アナは、大谷の遠征先試合会場でしばしば目撃されており、高島に似ていて、9歳年上で報道されている人物像にぴったり当てはまります。実際に、両者は昨年、タレントや野球選手を交えた飲み会で知り合い、最近になって極秘に交際を始めているようです。市野瀬アナは30代なだけに、結婚を真剣に考えているようです。近い将来、大谷がMLBへ移籍するタイミングに合わせて、交際か結婚を発表するのではないかとみられています」(日本ハム関係者)



野球界の宝ともいえる大谷をめぐっては、加藤を始めスポーツ番組に関わる多くの女子アナが”争奪戦”を展開していた。
これまで、大谷ファンを番組でアピールしていたフジテレビ期待の若手アナウンサーの宮司愛海らが“彼女候補”として取り沙汰されていたところだった。

そこに出て来た”本命彼女”の報道。これに怒りをあらわにしているのが、加藤だという。

「市野瀬アナが頭ひとつ抜け出した格好になっており、それに”待った”をかけようとしているのが、加藤なのです。加藤は今回、大谷に交際疑惑の報道が出たあと、その相手が市野瀬アナであることを関係者の情報で知りました。市野瀬アナが同じ31歳であることもあってか強烈な嫉妬心を抱き、親しい周囲に怒りの愚痴をこぼしているそうです。市野瀬アナが大谷を持っていこうとしていることを、よほど腹にすえかねているのでしょう」(芸能記者)



加藤はフジテレビ系のスポーツ番組『スポーツLIFE HERO’S』の司会である立場を生かし、7月には大谷にインタビューをしている。

「その際、加藤は異様に接近しながら、好きな女性のタイプを聞くなど、下心を丸出しにしたインタビューをしていました。加藤は近々、 大谷を得意の食事デートに誘おうとしていたようですが、市野瀬アナという“本命”がいたことにショックを受けつつ、“強奪”を誓っています。加藤アナも31歳。後がないだけに本気で奪いにかかるでしょう」(スポーツ紙記者)



水面下で、大谷をめぐる壮絶な女子アナバトルが繰り広げられるということか。
最後に大谷とゴールインするのは、一体誰なのだろう。