温厚な檀蜜がブチキレた一言!!「あなたじゃムラムラしない」なぜそんなことを言われたの?

maxresdefault
フェロモン出ているのはいいんだけど…
143_5


美女タレントが放つ色っぽいフェロモンにクラクラするのは当たり前。
ただし、あまりの芳香に距離感を見失うと激怒されてしまうことも。

あの騒動より早く、高畑裕太に「嫌い!」と宣言した女優の清水富美加。
2人はNHKの朝ドラ「まれ」で共演したが、清水の髪に付いてしまったご飯を高畑がペロッと食べるなど、およそ普通では考えられない行動に

「距離感を測れていないことに気づいて!」


と、拒絶し共演NGにまでなった。

高畑の例は稀かもしれないが、あの色気たっぷりな檀蜜も屈辱的な思いをしたことがあるそうだ。
温厚なイメージの強い壇蜜に、何があったというのか?


maxresdefault


芸能界一なまめかしい体を持つといわれる佐々木心音と「フィギュアなあなた」で共演した時のことだ。

「プロデューサーが『心音ちゃんなら興奮するんだけど、壇蜜さんではムラムラしない』と言われて、温厚な彼女も『何で!』と激高していました」(映画ライター)



確かに、セクシー系のグラビアで注目を集めてきた壇蜜にとってはこの上ない屈辱だったのかもしれない。

また、結婚後もグラビアを続ける折原みかは今年の6月、ブログで某プロデューサーを名指しで批判。
仕事がグダグダだったことに始まり、数多くのハラスメントがあったことも糾弾している。

美しい花に寄って来るものは、必ずしも蝶ばかりではないということなのだろう。
maxresdefault