ももクロと向井理の人気が落ちて来た原因には共通点があった!!チケットの売れ残り、ファンの減少…一体なぜ?

bb11ef014cf10682f6a2d28e2e184f0d
大人気だったももクロも…

bb11ef014cf10682f6a2d28e2e184f0d


ももいろクローバーZといえば、路上ライブからスタートし、1台のワゴン車に車中泊をしながら、全国のヤマダ電機を回ってCDを手売りするなど、地道なプロモーションを重ねて2012年に悲願の『NHK紅白歌合戦』出場を果たした5人組だ。

マー君こと米ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が登板時のテーマ曲に楽曲を使用するなど、スポーツ界や芸能界にも熱狂的ファンが多いことで知られる。
コンサートの観客動員数もAKB48と並ぶトップクラスで、少し前まではアイドルとして不動の人気を誇っていた。

そんな彼女たちのマネジメントを無名時代から担当していたのが、名物マネージャーだった川上アキラ氏。
芸能ジャーナリストのA氏はこう話す。

「ももクロのメジャーデビューの際、川上氏はアルバムやシングル曲の作詞作曲に売れっ子になる前の“ヒャダイン”こと前山田健一を起用し、さらにサブカルやプロレスの要素を取り入れて売り出しました。この手法が当たり、12年から14年まで3年連続で『紅白』に出場、“モノノフ”と呼ばれる熱狂的なファンを獲得したのです」



ももクロ人気は川上氏のプロデュース力による部分が大きく、その功績が評価されて川上氏は事務所内で取締役に昇進、アイドル部門を統括するまでに出世したのだ。

しかし、川上氏が管理職となって担当マネージャーから外れると、ももクロ人気に陰りが見え始める………。


c47f8143


『紅白』落選に始まり、CDの売り上げも右肩下がりで減少。
かつては入手困難だったコンサートチケットも各会場で売れ残りが目立つようになった。
今年6月に発売した新曲に至っては、初週の売り上げがわずか4000~5000枚だったという。

前出の芸能ジャーナリストは

「一部のモノノフからは、『最近のももクロはどこに向かっているのかわからない』という声が上がっています。川上氏が担当から外れたももクロは、もはや糸の切れた凧状態といっていいでしょう」


と話す。

向井理も………

maxresdefault-1


かつて、超人気俳優として数々のドラマに出演していた向井理もマネージャーの交代によって人気が下降してしまったひとりだ。

もともと向井は、バーテンダー時代に「街のイケメン」として雑誌に載り、それを見たホリエージェンシーの女性マネージャーにスカウトされて俳優になった。
デビューの経緯だけではなく、その後の俳優活動も全てこの女性マネージャーが綿密にプロデュースしたものだったという。

芸能ジャーナリストのB氏は向井の活躍の理由をこう話す。



「向井が俳優として有名になったのは、06年のドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)のプレイボーイのチェリスト・菊地役ですが、この役を選んだのは、当時の女性マネージャーの戦略です。さらに向井は09年、女性誌『an・an』(マガジンハウス)のセックス特集号に登場し、表紙とグラビアでヌードを披露して話題になりましたが、この企画も女性マネージャーが編集部に持ち込んだものでした」



向井の出世作といえば、やはりNHKの連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の村井茂(水木しげる)役だが、この役を演じたのも女性マネージャーのプランだったという。

「それ以前から、向井には朝ドラ出演の話があったのですが、朝ドラで注目されるのはなんといってもヒロイン。男は引き立て役にしかならない、と女性マネージャーがオファーを断っていたそうです。でも、『ゲゲゲの女房』の村井役なら主役級だし、単なるイケメン俳優からの脱却も図れる。そこで、女性マネージャーがゴーサインを出した。向井が人気俳優になったのは、この女性マネージャーの売り出し戦略のおかげなんです」



ところが、女性マネージャーは『ゲゲゲの女房』のクランクイン前、子育てに専念するために退社してしまったという。
司令塔を失った向井は、2012年のドラマ共演をきっかけに女優の国仲涼子と交際を始めて2014年に結婚する。この結婚により向井から女性ファンが離れ、CMやドラマの出演数が激減していったのである。

アイドルグループやタレントは、勿論彼らだけで活動しているわけではない。
ヘアメイク、スタイリスト、アートディレクターなど、さまざまなスタッフが集まってチームとなり、彼らのために働いている。
そして、それを統括するのがプロデューサーでもあるマネージャーだ。

アイドルグループやタレントを商品に例えるなら、マネージャーはその商品を販売する企業の社長やCEO(最高経営責任者)のようなもの。その社長が辣腕であればあるほど、退任後には商品の売れ行きが低迷し、業績も傾いていくわけだ。
bb11ef014cf10682f6a2d28e2e184f0d