木村拓哉のドラマ主演で妻の工藤静香が絶対に許さない「一つの条件」とは?

2e391ca0
来年1月、連続ドラマにて主演!!

2e391ca0


年末で解散する『SMAP』の木村拓哉(43)が主演する来年1月期のTBS系連続ドラマ『零に挑む(仮題)』で主演を務める。
木村はSMAP解散後で初のドラマ主演となるだけに、今後の人気を獲得できるかどうかの瀬戸際に立たされている。

そしてこのドラマに、女優の竹内結子(36)が主要キャストで出演することが決まった。
木村と竹内は2004年1月期に放送されたフジテレビ系ドラマ『プライド』で共演して以来、13年ぶりの共演になる。

実は当時、ある黒い疑惑がふたりを包んだことがあった。


キスシーンが話題で不倫疑惑!?

kiss_pride_top


「プライドは、実業団アイスホッケーチームのキャプテンを演じる木村と、OL役を務めた竹内のラブストーリーで、キスシーンが話題になりました。平均視聴率も25.2%と非常に高い数字を記録しています。このとき木村はすでに工藤静香と結婚していましたが、竹内はまだ独身でした。キスシーンがあまりに見事だったため、不倫しているのではないかという疑惑まで取り沙汰されたほどです」(芸能記者)



このときの木村と竹内は不倫していたわけではなかった。
竹内は翌2005年に中村獅童と妊娠後に結婚。男児をもうけたものの、2008年に離婚をし、それから再婚はしていない。

だが、あるワイドショースタッフはこんな噂話をした。

「しかし、竹内は密かに木村のことを思い続け、再共演の機会を狙っていたことは、芸能メディアのあいだでは有名な話なのです」



そして来年は、竹内が念願だったとされる木村の共演が実現する。

だが、そこには厳しい監視の目がある。木村の妻の工藤静香の存在だ。
TBS関係者は次のように語る。


工藤静香「竹内とのキスシーンだけは絶対に禁止」

njwrchwp_20161009115207


「工藤は今回の木村主演ドラマに対し、非常に複雑な心境になっています。SMAPの解散に関して、独立を画策した際に裏切り者とされた木村は、人気が急落しているため、このドラマの主演で再び人気を取り戻したい。しかし、木村のことを狙っている竹内の存在が非常に煙たく感じています。ですが、世間の批判を浴びている木村と共演したがる人気女優はほとんどおらず、このままではドラマ撮影が成り立ちません。そこで工藤もジャニーズ事務所も仕方なく、竹内の起用を了承したのです。ただ、工藤は木村やスタッフらに『竹内とのキスシーンだけは絶対に禁止』だと指示を出しているようです」



2016年の年明けから大騒動となったSMAP解散問題。
それから1年が経つ2017年になっても、木村の心が落ち着く時はないかもしれない。


2e391ca0