次はどこ!?11月14日の”超”エクストリーム・スーパームーンで巨大地震発生の可能性! 前例多数、科学者も危惧する危険な事態

20161107213338
いよいよ、エクストリーム・スーパームーン到来
20161107213338

本日11月14日、いよいよ「エクストリーム・スーパームーン」がやってくる。
スーパームーンとは、地球を中心として楕円軌道上を周る月が、満月か新月のタイミングで地球に最接近することで通常よりも大きく見える現象だ。
さらに、月が地球に最接近してから1時間以内に満月または新月を迎えた時、スーパームーンよりもさらに大きく見える現象、それをエクストリーム・スーパームーンと呼ぶ。
そして今回は、実に68年ぶりに月が地球に大接近する“超”エクストリーム・スーパームーンとなるため、特別に話題となっているのだ。

当日は月が異常に大きく見えるということだが、ただ月が綺麗なだけならまだ良い。
だが今、それと同時に「地震」が起きる可能性が危惧されている。

というのも、エクストリーム・スーパームーンの前後には巨大地震が起きやすいという説が囁かれているのだ。
”月と地震”
この2つの関係を探っていきたい。


スポンサードリンク

20161107213338