コネ丸出し!?フジテレビに入社した藤井フミヤの息子に早くもアナウンサーとしての資質を問う声…なぜ採用されたのか?

藤井弘輝アナウンサー、「コネ丸出し」とネットで叩かれる

713c9_242


ミュージシャンの藤井フミヤ(54)の長男で、フジテレビの藤井弘輝アナウンサー(25)の評判が芳しくない。
インターネット上では《コネ丸出し》と投稿される始末だが、何と内定時から大学内では噂になっていたようだ。


親の七光りがハンパないのか…

cmigxjeugaaezpd


そんな藤井アナを、フジテレビ関係者はこう語る。

「去年の夏ごろ、『藤井フミヤの息子がフジテレビのアナウンサー試験を受け、すでに内定が出ている』という噂が、アナウンサー志望の学生のあいだで持ちきりになっていました。そのときは半信半疑だったのですが、本当に入社したので驚きました。コネ入社は構わないのですが、どう見てもアナウンサー向きではないタイプで、局内でも『どうしてアナウンサー採用なのか』と言われています」



藤井アナは慶応義塾大学卒で今年4月に入社したばかり。
10月より『めざましテレビ アクア』、『めざましテレビ』など、入社1年目からフジテレビを代表する番組に出演中だ。

まだ入社したばかりとはいえ、アナウンサーとしての彼はどうなのだろうか。

「ルックスに華やかさがなく、特に目付きに難があるので、女性視聴者の受けはよくないと思います。声質も決していいとは言えず、原稿の読み方も下手です」(テレビ雑誌編集者)



と、なかなか散々な言われ様である。
読みや滑舌といった点は、本人が死ぬ気で努力し、経験を積んでいけばどうにかなっていく部分もあるだろう。

しかし、センスがないのは最初から分かった上で藤井アナを採用したという話もある。何のためなのだろうか?

「芸能人対応のためです。父親が有名な歌手ということもあり、本人も幼少のころから芸能人と会うことなどに慣れています。番組では、芸能人絡みの取材で起用しようと考えているようです。親父が藤井フミヤともなると、普通の芸能人だったら、それなりの対応をせざるを得ません」(同・編集者)



フジテレビは過去にも、俳優の高橋英樹の娘である高橋真麻(35)を、アナウンサーとして採用したことがある。

「高橋真麻は現在フリーアナウンサーとして、バラエティー番組などで活躍していますが、フジテレビに所属していた時代は、アナウンサーとしての実力は認められながらも、コネ入社だと陰口を言われ続け、局内では出世街道を登り詰めることはできませんでした。藤井アナはこれからどうなるか分かりませんが、いつまで経っても技術に向上が見られないようであれば、制作などに異動させられるかもしれません」(女性誌記者)



親のコネでせっかく入社したのであれば、あとは自分の才能と努力と運で道を切り開いていくしかない。
藤井アナは、まだまだ試されている途中だ。