激ヤセ!?ほしのあき、茨城の豪邸で騎手の夫・三浦皇成を看病…囁かれる離婚危機

ほしのあき、激ヤセ!?

maxresdefault


10月中旬の休日の昼過ぎ。
東京・代官山に、4歳の娘とペアルックで歩くほしのあき(39)の姿があった。
13歳年下の夫で競馬騎手の三浦皇成(26)との不仲説が浮上し、さらに今年の8月には三浦が落馬事故で大怪我と、受難が続くほしのは痩せたように見えたと、女性自身が報じている。

現在のほしののことを、彼女の母親は次のように語る。


9359714f-172d-4f62-bca7-ca7772fc695d


「体調はまったく問題ありません。健康診断も受けていますし。旦那が入院中だから疲れているのはあるけれど」



都内に住むほしのの母親はそう語る。

だが、ふたりは4年前、三浦が飲み会で女子大生とキスをする写真を女性誌が掲載して以来、何度も離婚危機が囁かれていた。

「仲よくやっていますよ。娘は病院に毎日のように通っていますし。(三浦は)回復に向かっています。退院は1月ごろにはどうかな、というところ。ときどき東京に戻ることはありますが、娘はほとんど茨城です」(同前)



2人は一昨年、茨城県内に敷地面積367平方メートルの豪邸を建てている。
現在、ほしのは活動を休止しているが復帰を母親に問うと、

「いまはお休みをいただいているんで。こればっかりはねぇ……」


との答えが返ってきた。

痩せても美貌は健在だというほしの。
最年長グラビアアイドルとして活躍してきただけに、その姿を再びテレビで観られる日は来るのだろうか。