成宮寛貴に薬物使用疑惑!!所属事務所が法的措置表明「事実無根」

成宮寛貴に薬物使用疑惑!!

narimiyahiroaki


俳優の成宮寛貴(34)が違法薬物を使用した疑いがあると、2日発売の写真誌「FRIDAY」が報じることを受け、成宮と所属事務所「トップコート」は、記事は事実無根であるとし、発行元の講談社に対し法的措置を取るとの声明を発表した。


narimiya2


2日に報じられることを知ったトップコートは昨日1日、顧問弁護士と対応を協議。
同日夜に文書でコメントを発表し、「成宮寛貴のコカイン吸引疑惑」に関する記事は「事実無根」と主張。
講談社およびFRIDAY編集部に対し「断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取って参る所存」としている。

これに成宮も直筆署名入りでコメントを発表。

「事実無根の記事に対して非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」


と薬物使用の疑惑を否定した。

謝罪・訂正の要求がなく、発売前日にいきなり法的措置を取るとの声明を出すのは異例のことである。
その理由について、事務所関係者は「事前に(同誌から)問い合わせがあり、全面否定したが強行に掲載されたため」と説明した。

成宮は今年、林真理子原作のテレビ朝日系ドラマ「不機嫌な果実」で主人公の不倫相手を好演するなど、俳優として飛躍した一年だった。
年の瀬に襲った薬物使用疑惑報道はこれまでのキャリアを吹き飛ばすことになるだけに、大きなショックを受けているという。