SMAP、スマスマで5人最後の歌を収録か…終始重い雰囲気で、メンバー同士の会話は”ほぼなし”

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%9e
スマスマで5人最後の”歌”を収録か

277265279a32d3a6523b141caf1b0cfe94083ec71457431185


年末で解散するSMAPが1日、都内のスタジオでフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」の収録に出席し、歌コーナーの収録を行ったことが分かった。


NHKがオファーを続けている、大みそかのNHK紅白歌合戦出演実現は依然厳しい状態が続いていることから、この日が5人そろった形での“ラスト歌唱”になる可能性も高いとみられている。

関係者によるとこの日の午後、リハーサルなどを含めておよそ2時間「SMAP×SMAP」の収録が行われた。
現場は終始重い雰囲気で、メンバー同士の会話はほぼなく、目を合わせるような様子もなかった模様。
ゲストに対しても「よろしくお願いします」「お疲れさまでした」などとあいさつをするのみだったという。

5人はゲストとともにメドレーを歌った。
メンバーの木村拓哉(44)稲垣吾郎(42)草彅剛(42)中居正広(44)香取慎吾(39)は、それぞれ1人ずつ別の楽屋だったという。

以前から「SMAP×SMAP」では、「ビストロスマップ」やコントなどのバラエティーコーナーの収録と、ゲストとの歌唱パフォーマンスの収録を別々に行ってきた。
この日行われたのは、同番組では最後となる歌コーナー収録だったという。
ただ、それが今月26日の最終回用の収録かどうかは分かっていない。
今月中旬には、バラエティーコーナーやトークシーンなどの収録を別途、行う予定だという。
%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%9e