及川光博&檀れい夫妻「離婚危機報道」がパッタリ途絶えたワケとは?

及川光博と檀れい、「離婚危機」は過ぎた?

0930_10


俳優の及川光博(47)と女優の檀れい(45)が結婚したのは今から5年前の2011年7月27日。
しかし、結婚2カ月後には及川が30代の女性と相合傘でデートしている現場を週刊誌に撮られ、不倫疑惑が浮上。

その後も「仮面夫婦」や「別居」などが度々報じられてきた。

だが、ここ最近、ふたりの「離婚危機」報道がパッタリとされなくなった。
それは一体、なぜなのだろうか?


及川といえば、大みそかには恒例のカウントダウンライブを開催し、音楽番組でMCをしたり、ドラマ、映画でも引っ張りだこの人気俳優だ。
そんな中でも、妻の檀とは今でもラブラブだという。

女性誌記者はこう話す。

「その都度、本人たちは否定してきましたが、なぜか離婚危機報道は続いていましたが、それが最近になってパタッとなくなったんです。昨年ごろから、それまでプライベートな話題はほとんど話さなかった2人がテレビで私生活を明かすようになったんです」



檀が出演していた舞台「祇園の姉妹(ぎおんのきょうだい)」(11月27日千秋楽)には、檀自身が「スケジュールを調整して(及川が)観に来てくれると言ってました」と話した通り、及川が「2回も観劇した」と芸能関係者は語る。

また、スポーツ紙の記者は、近年の檀は”のろけ話”をテレビで語るようになったと明かす。

「昨年放送された『チューボーですよ!』に檀が出演した頃からプライベートなことを話すようになりましたね。朝食は和食中心で、及川が『旅館の朝食みたいなのが好き』というのでご飯に味噌汁、魚が多いとか……。ぬか漬けもいいが、『でも、(ぬか床の管理が大変なので)それだけは手を出さないで主人に言われてます』なんて、のろけていました。しかも、洗い物は彼が手伝ってくれるとか、リアルに明かしていましたね」



多忙な中でも間隙を縫ってはデートしているというふたり。芸能関係者は、

「月に数回は2人で芝居や映画を見ては、外食していますよ。お互いに『まゆみ(檀の本名)』『光博さん』と呼び合い、ごく自然に腕を組んで歩いています」



と仲むつまじい様子を明かした。