成宮寛貴の引退で余波…CM4本中止などで違約金1億円か?「就活家族」代役も決まる

成宮寛貴、引退で違約金1億か

sca16121005040005-p1


俳優・成宮寛貴(34)の突然の引退発表を受け、テレビ局やCM契約を結ぶ企業は対応に追われ、その違約金は1億円にも上るとみられる。


テレビ朝日は、成宮が出演予定だった来年1月スタートのドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」への出演見合わせを発表。
関係者によると、代役は俳優・渡辺大(32)がつとめることとなった。
また、代表作の同局系ドラマ「相棒」の12日再放送回の差し替えが決定。

成宮が出演するCM4本も中止になるなど、違約金は1億円にも上るとみられる。

「就活家族」を放送すテレビ朝日はサンケイスポーツの取材に対し、

「週刊誌の記事を受けて、所属事務所より出演を見合わせたいとの申し入れがありました。当社としても無実を信じて慰留をしておりましたが、本日、成宮さんが引退するとの連絡を受け、出演の見合わせを受け入れる判断をしました」


と回答。

また、成宮とCM契約などを結ぶ4社も緊急対応。
歯磨き粉「シュミテクト コンプリートワンEX」のグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンは、

「今後のCMは放送中止し、それ以外の媒体は検討中」


と説明。

ウオーターサーバー「コスモウォーター」のコスモライフと、ゲームアプリ「ファイナルファンタジーレコードキーパー」のスクウェア・エニックスもCMを中止。
CM動画も非公開となった。