コカイン報道で引退の成宮寛貴が隠したかった”恋人の存在”…決して公表できないワケとは?

成宮寛貴の”公表できない”恋人とは?

1081850_1200-1024x682


写真週刊誌『フライデー』(講談社)が報じたコカイン吸引およびその他の違法薬物疑惑記事が発端となり、俳優の成宮寛貴(34)が芸能界を引退した。

報道後、所属事務所は講談社に対し、法的措置をとる旨のコメントを発表していただけに急展開となった。

しかし現在、その成宮が隠したかった”恋人”の存在がクローズアップされている。

一体なぜ、公表できなかったのだろうか。


成宮といえば、昨年までテレビ朝日系の人気ドラマ『相棒』において、水谷豊(64)の3代目相棒を担当。
現在レギュラー番組はないが、先月放送されたTBS系ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(以下『IQ246』)のゲストとして出演したばかり。
自ら芸能界から去る決断をしたとなれば、『フライデー』による報道の信憑性が高まってくるし、実際にネットでは「クロなのではないか」との声も大きい。
事実ならば、成宮の生活はもちろん、こうしたドラマ関係各所にも損失が生じることになる。
芸能関係者は語る。

「まず『IQ246』のDVD化や再放送が難しくなるのではないでしょうか。TBSは前クールに同時間枠で放送された『仰げば尊し』も、出演者の不祥事に巻き込まれています。同様に『相棒』も、出演者が薬物関連で逮捕され再放送がNGとなったばかり。成宮もこの件がクロだと、シリーズが軒並み再放送として使用できなくなってしまいます」



このように図り知れない損失が出ることは容易に想像がつく。
しかしその一方で、関係者の間では「コカインの吸引よりも隠したいことが成宮にはあるのでは?」という声も囁かれている。

前出の芸能関係者は続ける。

「成宮がひた隠しにしていたのは、恋人の存在です。成宮は今年9月、モデルで女優の菜々緒(28)との交際が噂されました。しかしこれは二人を目撃した一般人が、ネット上に画像をアップし話題を集めたにすぎません。そして芸能各紙も、それについては大きく報道しませんでした。さらに、後追い報道がなかったのも気になる点です」



通常ならば出どころが一般人であっても、その後に続報が週刊誌などで伝えられることが多い。
しかし一切こうした続報もないことから、何か別の理由があるのではと関係者は語る。

「成宮さんが菜々緒さんではない相手と付き合っている可能性が高い。そしてその相手の存在が発覚してしまうと、成宮さんにとっては都合が悪くなってしまうことが予測されるのかもしれません。そのため後追い報道はないものの、世間に対してはあくまでも菜々緒さんと付き合っていると思わせておきたかった。というのも、交際相手は“男性”であり、おクスリ仲間なのではとの噂が絶えなかったのです」(前同)



真相は未だ分からないものの、現在成宮は海外へ飛び立ったとの報道がなされている。
自身の役者人生のため、苦労をして育てた弟のため、そして、隠したかったとされる恋人のためにも、身の潔白を証明できなかったのだろうか。