ASKA、逮捕直前に元愛人と密会か?ホテルを出たあと、素性不明の粉末や瓶などが残っていた…

ASKA、逮捕直前に元愛人と密会か?

51lira0wphl


覚醒剤取締法違反容疑(使用)で、先月28日に逮捕された歌手のASKAこと宮崎重明容疑者(58)。
ASKA容疑者は否認しているが、そこにとんでもない情報が浮上した。

逮捕直前に宿泊していた都内のホテルで、一昨年に一緒に逮捕された元愛人の女性(39)と密会していた可能性が高いというのだ。


この女性は昨年1月、覚醒剤取締法違反(使用)で懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。
公判ではASKAとの生々しいセックスを暴露し、覚醒剤が精液と汗で知らないうちに体内に入ったと強弁、無罪を主張していた。
責任をASKAに押し付ける形で、愛人関係も消滅したと思われていた。

しかし、マスコミ関係者はこう話す。

「ASKAは都内の高級ホテルを、創作活動のためと称して定宿にしていた。そのホテル近辺でしきりにこの女性の姿が目撃されているのです。女性はその辺りに特にゆかりはないので不自然な行動です」



さらに、こんなことがあったという。

「2〜3カ月前から、ホテル近隣のレンタル店を、ASKAとこの女性が交互に訪れています。逮捕の数日前には、ASKAが、ドラッグをテーマに扱った英映画『トレインスポッティング』を借りて、逮捕前夜に返却したそうです。応対した店員によると、『不思議なぐらい礼儀正しかった』ということです」



一部報道では、ASKAが借りていたというマンションでこの女性のものとみられる遺留品が押収されたとも伝えられている。

前出のマスコミ関係者は、水面下で飛び交っている不穏な情報も語る。

「ASKAがチェックアウトした後には、素性不明の粉末や瓶などが残っていたとホテル従業員の間でささやかれている。ある従業員は、『以前の事件があるのでちょっと怖かった』と話しています」



ドラッグ映画を観ながら、自身もドラッグを使用したのだろうか………。