岡田准一、宮崎あおいと”手つなぎデート”に「不倫成就だけは認められない」とファン

岡田准一と宮崎あおい、「不倫成就だけは認められない」!?

4


V6の岡田准一(36)と女優の宮崎あおい(31)の「手つなぎ参拝デート」が、発売中の写真週刊誌『FLASH』(光文社)で報じられた。
二人は大安の日曜日だった12月11日に伊勢神宮を参拝。ともに”しいたけ串”を食べるなど、アツアツデートだったようだ。

業界内では「結婚間近か」との声が挙がっているが、これに岡田ファンからは「結婚はやめて」との声が殺到しているという。
最近はジャニーズタレントも珍しくなくなっているが、岡田と宮崎の結婚をファンが嫌がる理由は、単なる嫉妬などではないようだ………。


同誌では、早朝の伊勢神宮に高級外車でそろって現れた二人の様子をリポート。
二礼二拍手の参拝をしてから域内を散策し、大きな古木を抱きかかえるようなポーズの写真を撮り合っていたという。
さらに有名な参道『おかげ横丁』でしいたけ串を一本だけ買って、二人で分け合いながら食べるなど微笑ましい様子だったようだ。
「手つなぎ参拝」の写真もしっかりと撮られており、交際は順調のようである。

岡田が所属するグループ・V6では、2007年に井ノ原快彦(40)が女優の瀬戸朝香(40)と結婚し、今年11月には長野博(44)が白石美帆(38)と結婚。
ジャニーズの掟としてまことしやかに囁かれていた「結婚できるのは一グループに一人だけ」という定説を打ち壊したことになる。

それだけに、次は岡田が結婚する可能性も急上昇している。
女性誌の記者も、

「わざわざ大安の日を選んで多忙な二人が三重県までそろって参拝となれば、何かしら決意めいたものが感じられます。今春には同棲生活を開始したと報じられ、岡田さんが新居購入を検討しているとの情報が駆け巡ったこともある。近年のジャニーズ事務所は井ノ原さんが結婚後にブレイクしたことをきっかけに、30代、40代の中年になっても『アイドル』を続けさせるより、結婚でビジネスチャンスを広げた方が得策だという方針に変わった。岡田さんも結婚がマイナスになるとは思えず、ゴールインは秒読み段階なのかもしれません」

と、二人の結婚について語った。

二人は芸能界屈指の美男美女で、お似合いのカップルだ。
早朝でも参拝客の多い日曜の伊勢神宮を訪れたことを考えると、双方の事務所公認の仲とも考えられるのだが………。

これに、岡田のファンからは厳しい意見が出ている。

「岡田くん、目を覚まして」
「宮崎あおいと結婚したらガッカリ」
「不倫成就だけは認められない」
「結婚はいいけど相手が宮崎さんじゃ印象悪すぎ」
「岡田くんにはもっといい相手と付き合ってほしい」

と、結婚自体に反対なのではなく、相手が”宮崎であること”に反対しているようだ。

それというのも、二人の交際スタートが「不倫関係」だったと広く知れ渡っているためである。


宮崎は2007年に俳優の高岡奏輔(34)と結婚。
だが、2011年に高岡が過剰な韓流推しをしているフジテレビを批判した舌禍騒動をきっかけに夫婦不和となり、同年末に離婚に至った。

表向きの離婚原因は「夫の暴走」がとされたが、同時期に『週刊文春』(文藝春秋)が宮崎と岡田が不倫関係にあったと報道。
証拠のメールなどを入手した高岡に呼び出された岡田が、不倫を認めて土下座謝罪したと伝えられた。

さらに高岡が「旦那が海外に行ってる最中に人妻に手を出す不倫男もいる」などと、岡田を揶揄するかのような言葉をTwitterに綴ったことで疑惑は「確定的」となってしまった。
どうしてもイメージが悪いだけに破局は近いと思われていたが、前述のように交際は順調の様子。
それどころか、結婚を視野に入れた言動すら漏れ伝わってきている。

「テレビメディアが事務所に配慮して不倫報道を控えたおかげもあって、世間的に騒動は『なかったこと』になり、二人のイメージに大きな傷がつくこともありませんでした。結果オーライということで、ジャニーズ事務所は二人の交際を懇意の女性誌にも報じさせ、半オープンにすることで結婚許可のタイミングを探っているようです。しかし、岡田さんの人気を支えているコアなファンは誰もが不倫騒動を知っている。本当に結婚が人気に影響がないのかは微妙なところです」(前出・女性誌記者)



2016年は、とにかく不倫報道が多かった。
今年の話題ではないとはいえ、岡田が”ゲス不倫”などと報じられることだけは、ファンは避けたいだろう。

もしも、この”不倫愛”が成就してしまったら…。
ファンを中心に、岡田の人気が崩れてしまいかねないのかもしれない。