堀北真希、来春にも全CM契約が終了で芸能界引退か!?「結婚したら山口百恵のようになりたい」と漏らしていた

堀北真希、「結婚したら山口百恵のようになりたい」

7ae28a534b2917d0939810b07df30963_14976


1月〜3月に放送された日本テレビ系ドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』以来、新しい仕事をしていない女優の堀北真希。
今年の6月に待望の第1子を妊娠したことを発表し、先日、所属事務所が出産の事実を認めたばかりだ。

人気女優だけに、彼女の復帰を望む声は多いだろうが、本人は芸能界に元々未練がないようで………?


『週刊女性』は堀北の妊娠発表前の3月、彼女の異変を報じている。
それは、結婚でドラマや映画の仕事を減らすだけでなく、CMの更新も断っているということだ。

「仕事をセーブするのはわかるのですが、CMの仕事を断るというのはただごとではありませんよ。なんせ短時間で大きな収入を得られますので、効率的に仕事ができる。妊娠などで仕事をセーブした菅野美穂や森三中の大島美幸なども、CMだけは続けていましたからね」(芸能プロ関係者)


結婚・妊娠などのイメージチェンジで、CMが減るということも考えられる。
だが、彼女の結婚が大きなイメージダウンになるとは思えない。


「今年の春には10本あった堀北のCMは、現在は2本にまで減っています。確かに妊娠をすると、お酒や医薬品などのCMには出られないこともある。

 ですが、彼女の場合は、それらと関係ないCMも自ら断っているというのです。つまり、自らの意思でテレビからフェードアウトしようとしているのでしょう。業界内では誰が“後釜”に座るのかと話題になっていますね」(前出・芸能プロ関係者)



現在放送されている『ライオン』と『ノーリツ』のCMもそろそろ終わりそうだと話すのは、広告代理店関係者だ。

「'17年3月いっぱいで終わると言われていますよ。となると、テレビや映画で彼女を見ることができるのも、それが最後かもしれませんね」


そして、彼女には芸能界引退説も囁かれている。
それは、やはりあのことが関係しているようだ。

「来春には所属事務所との契約更新なのですが、彼女はそれを拒否しているそうです。もともと、芸能界には未練がなく、“結婚したら山口百恵さんのようになりたい”ということを周囲に漏らしていましたからね。

 それに、妊娠報道が出た際の事務所の対応が不満だったみたいで、芸能界から身を引くことを決めたようですよ」(テレビ局関係者)



週刊女性が堀北の引退について所属事務所に確認のため問い合わせたが、担当者不在とのことで回答は得られなかったという。