HKT48・宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由とは

HKT48・宮脇咲良、家族旅行のSNS投稿で炎上

01171440_AKB48_271


HKT48の人気メンバーである宮脇咲良(18)があらぬ評判を呼んでいる。
彼女は今年の1月3日に、自身のツイッターで韓国旅行していることを投稿したのだが………。


話題のツイートが、こちら。



一見、何の変哲もないように見えるこのツイートだが、些細な部分にファンが反応したとされる。

それは書き出しにある《弟(の)リクエスト》で韓国にしたと記されている部分だ。

「家族旅行で、いちいち《“弟”と書く必要ないじゃん》と、ネット上で炎上してしまったのです。実際に、最初に弟と書いた以外にはそれ以降に弟に関する記述はなく、写真が載っているわけでもありません。家族旅行の行き先に関する理由にわざわざ触れたことで、何かを別のことを隠したがっているのではないか? と疑われたのです」(ネットライター)


そのため、韓国が美容整形が盛んな国であることも相まり、《整形メンテナンスだろ》という疑惑が掛けられた宮脇。

「ただの“韓国旅行”で済んだ内容に、弟のことや家族旅行であることを盛り込んで書き込んだせいで、“整形メンテナンス”という話に発展しまったのでしょう」(同・ライター)


宮脇に整形疑惑が出るのがこれが初めてではない。
以前に、AKB48の渡辺麻友(22)が“裏アカウント”として利用しているとされるインスタグラムで《さくらは整形モンスター》と書いたと噂されたことがあるのだ。

「ファンが渡辺の裏アカだと騒いでいるだけで、渡辺本人のアカウントかどうかの確証はありません。ただ、宮脇がデビュー当時からかなり顔が変わっているのは有名な話です」(AKBライター)


さらに、宮脇は昨年12月、《アイドルがブログ更新しないのあり得ない。死んだも同然》とSNS上に記した。
これは、渡辺のブログが2015年1月8日から2年間にわたって更新されていないことを批判したのではないかと問題視された。

「宮脇はAKBの所属でもあるのですが、福岡を中心に活動しています。本店(東京)へ行かないのは渡辺が大嫌いだからだとされています。お互いのファン同士があら探しをして罵り合っているだけかもしれませんが…」(同・ライター)



しかし、よくよくツイートの写真を見てみると、弟と手をつないで写っているものもあり、それに触れているファンもいる。
家族連れで整形メンテナンスに行くとも考えづらい気もするが、ここ数年で人気が出て来た宮脇は当然アンチも増えたということだろう。