ベッキーがマニュアル車運転を自慢するも「また嘘ついた?」と言われる理由

ベッキーが、「また嘘ついた?」と言われる理由

b3856e17-s


芸能界復帰を果たし、少しずつテレビにも登場するようになったタレントのベッキー。
1月11日放送のフジテレビ系「モシモノふたり」では、妹のジェシカ・レイボーンと出演。
現在の心境やプライベートについて赤裸々に語り、また運転技術も話題となった。

だが、またもやベッキーに「嘘をついているのではないか」という疑惑が浮上。

今度はどうしたというのだろうか。


番組の中でベッキーは、「MT(マニュアルトランスミッション)の車しか乗らない」と語り、実際に軽のスポーツカーを運転してみせた。
ところがこの車が「わ」ナンバー、つまりレンタカーだったことから、MT車しか乗らないというのはテレビ用の発言で、ベッキーはまたしても嘘をついたのではないかと非難されている。

「ベッキーの運転がシフトチェンジにいくぶん手間取ったこともあって『MT車慣れしていないのではないか? 嘘なのではないか』と思わせてしまったようです。レンタカーなのは番組側が用意した車だからですよ。ベッキーの愛車を出すわけにはいかないので、レンタカーを使ったのでしょう」(週刊誌記者)


実際、この記者はベッキーの愛車はMT車だと語る。
オートマチック車全盛の今、わざわざマニュアルトランスミッションのSUVに乗っており、こだわりはまぎれもない事実だとか。

「その愛車はエクステリアこそ普通ですが、中はピンクを中心とした派手な内装になっているそうです。そんな車を撮影に使うわけにはいかないので、レンタカーを使ったのではないでしょうか。シフトチェンジがぎこちなかったのは慣れない車だったからでしょう。実際は上手だと聞きました」(前出・週刊誌記者)



不倫疑惑での嘘が大きく報じられてしまった彼女は、何をしても嘘っぽく見えるイメージが定着してしまったのかもしれない。
だが、「マニュアル車しか乗らない」と発言したことで車好きからの好感度があがっているとも言われているので、今後はその路線でも活躍を期待したい。