放送禁止!?オレンジデイズ、相棒、ごくせん…成宮寛貴が出演した名作ドラマの数々

成宮寛貴が出演した名作ドラマ、放送禁止?

o0720040912894176727


『FRIDAY』(講談社)に、元俳優の成宮寛貴(34)が薬物使用疑惑を報じられて一月が経つ。

成宮は疑惑そのものは否定したものの2016年12月9日に突如、芸能界からの引退を発表した。
これを受けて、同年12月12日に再放送される予定だったテレビ朝日系『相棒11』が差し替えられる事態となった。

そうなると、気になるのは過去に成宮が出演していた数々のドラマの行方だ。
再放送NGになってしまうにはもったいない作品が揃っており、そこで今回は成宮が出演した名作ドラマの数々をあらためて振り返ってみよう。



成宮の名前が広く知られるきっかけとなったのは、2002年放送の『ごくせん』(日本テレビ系)の第1シリーズ。仲間由紀恵(37)演じる女性教師の“ヤンクミ”が不良ぞろいの3年D組をまとめ上げていく様子を描いたこの作品に、成宮はコンピュータを得意とするオシャレな男子生徒役で出演していた。ちなみにこの作品には、小栗旬(34)のほか、嵐の松本潤(33)、上地雄輔(37)、松山ケンイチ(31)、ウエンツ瑛士(31)らも男子生徒役で出演。今思えば相当な豪華キャストであり、これが見られなくなるのはあまりに惜しい。

2004年放送の『オレンジデイズ』(TBS系)は、名作との呼び声が高いドラマ。卒業を控えた5人の大学生の日常を描いたこの作品に、成宮は妻夫木聡(36)演じる結城櫂の友人、相田翔平として出演し、みずみずしい演技で注目を集めた。これを見て成宮のファンになったという人もきっと多いはず。なお、同作の脚本家である北川悦吏子氏(55)は成宮の引退報道を受け、自身の公式ツイッターで「成宮くん、どういうことなのでしょうか? 衝撃が…。何があったの? オレンジデイズ以来のつきあいです。信じられない!」とコメントしている。

三浦春馬(26)演じる天才ハッカー高校生の高木藤丸がテロ集団に立ち向かう姿を描いた、2008年放送の『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)も、成宮ファンにとっては印象深い作品。テロ組織の参謀“J”という悪役を務めた成宮は、このときの銀色のサラサラヘアーも相まって「ハマり役」だと評判になった。藤丸とJが対峙するシーンが強く印象に残っているという人も多いだろう。

そして2012年から2015年の『相棒』(テレビ朝日系)シーズン11からシーズン13に、水谷豊(64)演じる杉下右京の3代目相棒の甲斐享役に抜擢された成宮。暴力事件の犯人として相棒が逮捕されるという、衝撃のシーズン13最終話が、賛否両論を巻き起こしたことは記憶に新しい。なお、一時は自粛していた『相棒』の成宮出演回も、事件性なしと判断されたようで、現在では普通に再放送されている。なんにせよ、その出演ドラマには名作が多いだけに、今後新たな疑惑が浮上して再放送が危ぶまれるなんて事態にならないよう祈るばかりだ。



今も、彼の無実を信じて待つファンや役者仲間が大勢いる。
彼が再びドラマの世界で活躍する日は来るのだろうか…。