話題作りが痛々しい?りゅうちぇるに迫る”賞味期限切れ”の現実「一発屋の末期症状に似てなくもない」

りゅうちぇる、話題作りが痛々しい?

maxresdefault-1


読者モデルでタレントのりゅうちぇる(21)が1月19日、マクドナルドの新商品『マックフルーリー オレンジショコラ』の発表イベントでイメチェンした姿を披露し、ファンから賛否両論を集めた。

昨年末の結婚も含め、話題作りに必死な様子がうかがえると指摘されているりゅうちぇるだが…。


恋人の“ぺこ”こと、オクヒラテツコ(21)と晴れて昨年12月28日に結婚をしたりゅうちぇる。
1月5日のブログでは、正月旅行でグァムに行ったことを報告。

「たっくさん、充電できたので今年も、たっくさん、頑張るぞおお〜〜」

と意気込みを綴った。

そんなりゅうちぇるは1月19日、年明け一発目となるPRイベントに参加。
その時の姿は、普段とは打って変わったオシャレスーツ&サラサラストレートの金髪ヘアだった。同日限定の“イケちぇる”をお披露目し、また、ぺことの今後に関しては

「結婚したからといって変わらない2人でいることが、僕たちのモットーですね」

と語った。

いつもの逆ハート型の前髪やヘアバンドのないりゅうちぇるは、良くも悪くも新鮮に映ったのだろう。

「どこにでもいるタレントになっちゃう」
「何か気持ち悪い」
「喋り方と服装次第変えれば普通にイケメン」

など、ネットでは賛否両論の意見が並んだ。

りゅうちぇるは、ぺことともに日本テレビ系のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』などへの出演をきっかけにタレントとして大ブレイクを果たした。
2016年12月に発表された、「2016タレント番組出演本数ランキング」ではブレイクタレントの部門で3位に入り(2015年から230本増加)、年末年始(2016年12月28日から2017年1月3日まで)も18番組に出演するなど目覚ましい活躍を見せた。

しかし、これにあぐらをかいてもいられない。
1月8日にウェブメディア『女子SPA!』が発表した「今年はもう見たくない有名人」ランキング(30代女性200名)では、1位の俳優・坂上忍(49)に次いで2位に入ってしまった。
支持に陰りが見えはじめ、一部では「正直飽きた」「もうすぐ消える」という意見もチラホラ出始めているところだ。

芸能関係者は、そんな危機についてこう話す。

「昨年ブレイクしたりゅうちぇるは一発屋ムードもあり今年が勝負。2015年にブレイクした藤田ニコル(18)も昨年、『落ち目になる』と一部で見込まれていたがバラエティの出演などが継続し、安定した地位を築きつつある。りゅうちぇるも同じ波に乗れないと新しいタレントに取って代わられ、早ければ夏頃には消えるかもしれない。結婚やイメチェンは、消えないための話題作りの一貫と捉えることもできる。今までと異なる変化を出そうとすれば、本来の持ち味を失う危険もある。一発屋の末期症状に似てなくもない」



芸能界にあまり未練はない、というようなことを話すりゅうちぇるだが、実際に仕事が減って来た時に何を思うだろうか。
彼の人気は、今年どうなるのか………。