フライデーの襲撃をロンハーのドッキリだと思ってた!狩野英孝の謹慎中にポジションを奪うお笑い芸人は”この3人”

狩野英孝の謹慎中に”ポジションを奪う”お笑い芸人たち

kano


お笑いタレントの狩野英孝が、1月20日発売の「FRIDAY」で17歳の女子高生との淫行疑惑を報じられて無期限の謹慎となった。

21日に会見を開いた狩野は、女性が17歳の未成年だと気づいた経緯について「野生の勘」だと語ったり、「彼女とは付き合っていた」と言ったかと思えば一転、「恋人と言える関係ではない」と矛盾する言動も飛び出した。

そんな狩野の謹慎中に、そのポジションを奪おうとしている芸人たちの名前が、今ささやかれている………。


そもそも、狩野は自分がフライデー砲に撃たれるとは思ってもみなかったようだ。

「『FRIDAY』に直撃された際、狩野は『これ“ロンハー”でしょ?』と番組のドッキリと思っていたそうです。ここまで大きな事態に発展するとは思っていなかったでしょうね」(芸能関係者)


無期限の謹慎発表を受け、テレビ各局は狩野が出演しているシーンの差し替えや、編集作業でてんやわんやの事態になっているという。
そうなると、気になるのはその損害額だが…。

「テレビ各局の損害被害の合計は1億5000万円ほど。番組降板となれば、当然、所属事務所に賠償金が請求されることになる。その支払いを免れたいため、事務所としては“謹慎”という処置に留めていますが、このまま芸能界引退の可能性もあるのではと、テレビ各社は慎重に推移を見守っていますよ」(テレビ関係者)


さらに、バラエティ番組のスタッフたちの間では、「ポスト狩野」の選定が進んでいるという。
一体、誰の名前が出ているというのか。

「最有力は狩野と同じ事務所の『三四郎』小宮浩信。前歯がないキャラが受けて大ブレイク。女性とはうまく話せないキャラは真逆ですが、とっさに飛び出る名言が面白くスタッフウケは抜群です。ほかには『パンサー』の尾形貴弘のすべり芸も代役にピッタリ。女芸人では『おかずクラブ』のゆいPの“ブスだけどなぜか可愛く見える”キャラは、“なんちゃってイケメン”の狩野を彷彿とさせます。この3人がポッカリ空いた椅子を埋めるのではないですかね」(制作会社ディレクター)



狩野よ、謹慎が終わって戻ってきた時に、その席には誰かがいるかも………。