共演NGが少ないといわれるタモリ、例外は大物歌手の「O」だった!かつて名指しして、「暗くて嫌い」と発言

共演NGが少ないといわれるタモリ、例外は大物歌手の「O」

ff6a8eecb41600a04fda90f2e41e5bcc


最近、芸能人が自ら「共演NG」の有名人を実名告白することも増えてきた。
何らかの理由で「一緒に仕事をしたくない」人物のことであるが、お笑いBIG3(ビートたけし・明石家さんま・タモリ)では「共演NGが少ない」といわれるタモリ(71)にも、ひとりだけ”例外”がいるようだ。

それは大物歌手の「O」。
タモリは一体、その人物の何が嫌だというのだろうか?


o-KAZUMASA-ODA-facebook


タモリが共演NGの歌手とは、元オフコースの小田和正(69)だ。

フジテレビの関係者が語る。

「かつてタモリはオフコースを名指しして『暗くて嫌い』と発言。小田が一度だけ『いいとも』(1984年)に出演した際も、『レコードお出しになった?』と話を振るタモリに対し、小田は『気に入らないと思いますけど』と応戦。

ただこれはタモリにとっては“ミュージカル嫌い”“名古屋嫌い”と並ぶ一流の冗談なんですけどね」



テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」の司会を務めるタモリにも、音楽の好き嫌いはあるだろう。
一応冗談であるとはされているが、一説では小田と和解したとの噂もあるため、どちらにせよ、もうわだかまりはないのかもしれない。