江角マキコ 衝撃の「夫婦生活告白」ウソだった?夫と別居1ヶ月前なのに、週3〜4回はありえない

江角マキコ 衝撃の「夫婦生活告白」ウソだった?

tbs_1117_naniike


芸能界を電撃引退した女優・江角マキコ(50)のショッキングな情報がまたもや飛び出した。

今度は驚くべき”下半身事情”なのだが、その内容は、江角夫婦が別居したとされるほんの1か月前に放送された番組で、江角が恥ずかしい大ウソをついていたというもの。

一体江角は、当時何を語ったというのだろうか。


江角から夫婦の営みに関する衝撃のカミングアウトが飛び出したのは、別居のおよそ1か月前にあたる2014年12月1日に放送されたTBS系「私の何がイケないの?」でのこと。

この日のテーマは”夫婦生活”だった。
ある俳優の話を受け、メンタリストのDaiGoが

「週3~4回以上、夜の営みがある夫婦は、収入が高いって統計があるんですよ」

と明かすと、司会席にいた江角が思わず「ウフッ!」と噴き出したのだ。

赤面した江角は、「ちょっと、映さないで!」とカメラを制止するも、その表情はまんざらでもない様子。
すかさず、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平(45)が「どうやれば、そんな頻繁に?」と興味津々に突っ込むと、江角は

「キスとか胸を触るとか、そういうことから始めないで、こう足をコチョコチョしながら上に行くとか…」

と自身の夫婦生活について語った。

江角は2003年にフジテレビの男性ディレクターと結婚し、1男1女の子宝に恵まれた。
セックスレスの夫婦が多い中、結婚11年目をむかえても“お盛ん”であることは円満の証しとも見られた。

だが、今となっては当時の江角の発言に疑問が生じている。
引退に伴って江角は、夫と別居中であることを報道各社に送った書面で公表し、夫は「女性自身」の取材に「2015年1月頃から」と答えている。
つまり江角は、その1か月ほど前に夜の営みを番組でアピールしたことになるのだ。

テレビ関係者は、

「収録日がオンエアのひと月前だったとしても、展開が急すぎます。あのリアクションは、本当の夫婦仲を周囲に悟られないための演技だったのかも」

と推測する。

この年の夏にはタレントの長嶋一茂(51)邸への“落書き事件”が発覚。
当時の江角の担当マネジャーが犯行したとされたが、長嶋家と子供を巡るトラブルを抱えていた江角本人の関与も疑われた。
事情を知る関係者は、

「夫からも『本当に君じゃないんだな?』と疑われた江角さんは激高。夫婦仲は冷めていったそうです。だから、あの番組での発言には違和感があったんです」

と語る。

江角は別居について、「夫婦関係が悪化したという理由ではない」「離婚はない」としているが、その言葉さえも霞んでくる話だ。

そして江角には、113億円投資詐欺事件に関連して有罪判決を受けた実業家A氏との不倫疑惑も持ち上がっている。
2人は4年以上前に出会って意気投合し、前出の「女性自身」は別居中の江角がA氏の自宅マンションに足しげく通い、6時間も滞在することもあったと報じている。

江角は「女性セブン」のインタビューに答え、不倫疑惑を完全否定した。
A氏のところに通う理由は自身も投資詐欺事件の被害者で、代理人から「直接やりとりするようアドバイスを受けた」ためだと説明。
これには、投資金の返還交渉で代理人を挟まないのは不自然との指摘もあり、疑惑の払拭には程遠い状態となっている。

「江角さんはA氏の元に以前から週2~3回のペースで通っていたそうです。夫も彼女の行動に不信感を持っていて、今回、女性自身の直撃取材を受け、確信に変わった。彼女の元所属事務所の関係者も周囲に『江角はA氏に“洗脳”されている』と、こぼしています」

と出版関係者は話す。

以上を踏まえて、過去の江角の”夜の営み”に話を戻すと、

「DaiGoの話を聞いて、彼女の頭の中に浮かんだのは、夫ではなくA氏の顔だったのでは」

と、テレビ関係者の間では話題になっているという。

A氏はブランド品を身に着け、高級外車のマイバッハを乗り回す大金持ちだ。
江角が思わず噴き出したのは、「収入が高い」というワードを聞いた後のようにも映る。

前出のテレビ関係者は、

「江角さんの“お盛ん発言”は、ダンナさんも寝耳に水だったそうですからね。フジ局内でからかわれ、否定していたそうです」


と語る。

彼女は夫との関係が既に壊れていることを悟られまいとするために、女優としての”演技力”をフルに使って嘘をついたのか。
それとも、ただの真っ赤な嘘なのか………。

今後、彼女が何かを発言する可能性は低いかもしれないが、よくない憶測がやまない中にも反論しないのは、やはり疚しい何かがあるからではないか………。