草彅剛の”ピック問題”で明らかになった、木村拓哉への不満とストレスとは

”ピック問題”で、草彅剛の不満とストレスが明らかに…

CpurSUNVMAEJlFu


現在放送中のドラマで、元SMAPの木村拓哉(44)と草彅剛(42)の主演作の視聴率バトルが注目されている。

1月30日には、木村拓哉が主演するTBS系ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の第3話の平均視聴率が13.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)であることが発表され、本作の視聴率は第1話が14.2%、2話は14.7%と上昇していたが、15%越えすることはできなかった。

一方で、草彅剛主演のフジテレビ系『嘘の戦争』では、第1話が11.8%、2話が12.0%、そして3話が11.3%となっている。
いずれもこれまでの視聴率では、木村拓哉に軍配があがっている状態だ。

そんな視聴率争いを繰り広げる二人だが、現在ネットを中心に、あることが話題になっている。
なんと、木村が草彅の誕生日に贈ったとされる特注のギターピックが、ネットオークションに出品されていたというのだ。


このピックは草彅が2014年7月に、バンド・TRICERATOPSのライブにサプライズゲストとして登場した際に使用したものとされている。
使用後、草彅は最前列で観賞していたTRICERATOPSのファンである出品者に、このピックを手渡したという。
ちなみにこのピックは、木村が草彅のためにオーダーメイドで制作したとされ、ピックは「草」「彅」「剛」と三種類ある。今回オークションで出品されたのは、「草」と書かれたピックであった。

「ライブで使うということは、大事にしていた証拠だともいえますが、メンバーから貰った特注のピックを、TRICERATOPSのファンにあげたというのもSMAPファンとしてはショックだったのでしょうね。今ならオークションで高く売れると思った当事者に苛立ちを覚えると同時に、あっさり渡した草なぎの行為に“たとえ解散したとはいえ、SMAPの絆はまだつながっているはず”と思っていたファンは、落胆しているようです」

と語るのは芸能記者だ。

ネットでは草彅に対して、

「つよぽんに、ずっと持っていてほしかった」
「もらったものをあげるなよ…」
「木村君辛いだろうな」

と、悲しく思っているコメントが多く寄せられている。

これにより、SMAP解散騒動で浮いてしまった木村との不仲を象徴するような形となってしまった。

だが、木村と草彅は解散前から仲はあまり良くなかったと言われているという。
メンバーでは、とくに木村と香取が不仲というイメージが持たれがちだが………。

「SMAP騒動では、木村と香取慎吾(40)の不仲が頻繁に報道されていました。当時は二人のことばかりが話題になっていましたが、実は草なぎと木村も、昔から相性が合わなくて、それほど仲が良くなかったと聞いています。草なぎも、香取と同様にメンバーの中では末っ子気質なタイプ。どちらかといえば草なぎも、リーダーの中居正広(44)を最も慕っていたようです」(前出・芸能記者)


また一連のSMAP解散騒動では、香取は数々の精神的ストレスを抱えており、一時は芸術家に転身するのではないかといった噂もあったほどだ。
こうした香取の様々な話題の陰に、実は草彅もかなり追い込まれていたとされる。
制作関係者が、現在の草彅について語る。

「『嘘の戦争』の撮影でもぼんやりしており、物思いにふけることもあるようです。スタッフはSMAP解散の余韻からまださめていないのだろうと思っていたようですが、そうでもないみたいで……。早朝ロケでも不満を漏らすなど、現場スタッフも気を使いっぱなしのようですね」



様々な憶測の中で、メンバー全員が思いも口に出せずにいたことは間違いない。
解散したことで、そのストレスが徐々に出てきているのだろうか…。