キムタク「A LIFE」、視聴率失速でTBSが新垣結衣&星野源と「逃げ恥2」を緊急交渉!!

gakky1
「A LIFE」の視聴率失速で、TBSが「逃げ恥2」を緊急交渉!!

gakky1


1月29日に放送された木村拓哉主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」第3話の視聴率が、13.9%だったことが分かった。
同ドラマは初回が14.2%、第2話が14.7%と、前回までは数字を上昇させていたものの、ここにきて0.8ポイントも下げてしまった。

また、このドラマは初回こそ、豪華出演者を起用ということで話題になったが、以降、世間からの反響は極めて少ない。
そのため今後、視聴率は下降の一途を辿る可能性もあるという。

「A LIFE」は他のドラマと比べれば一定の視聴率は獲得しているが、期待外れ感が否めないとされている。
そのような中で既にTBSは、別の作品に期待を寄せているという。



「2月2日発売の『女性自身』によると、昨年大ヒットした新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の続編に関して、TBSは年内に放送するべく、新垣&星野源らと、すでに水面下で具体的な交渉を進めていると報じています。『逃げ恥』といえば初回視聴率10%から、最終回で20%まで上げたオバケドラマ。一方、期待されていた『A LIFE』は早くも数字が下がってきていることで、TBSは今後、急ピッチで『逃げ恥2』の制作を進め、2017年度の高視聴率獲得を狙ってくるのではないでしょうか」


と語るのはテレビ誌の記者だ。

豪華出演者を揃え、制作費が1話1億円とも囁かれる「A LIFE」。
もしも「逃げ恥」の新シリーズがはじまれば、瞬く間に世間から忘れ去られてしまうかもしれない。
gakky1