※画像あり 上戸彩とHIROの”円満写真”に漂う違和感「また、ヤラセか?」の声

上戸彩とHIROの”円満写真”に漂う違和感

20170208-00010000-jisin-000-view


昨年限りでLDH(本年からLDH JAPANに社名変更)の社長を退任した元EXILEリーダーのHIRO(47)が、1歳の長女を抱きながら、妻で女優の上戸彩(31)と連れ立って羽田空港に降り立った。

その様子を2月8日発売の『女性自身』(光文社)が撮影し、報道している。
多忙な夫婦の束の間のだんらん…と言えば聞こえが良いが、この写真から、再びふたりの”不仲説”が囁かれているという。



「LDHを巡っては昨年10月、三代目J Soul Brothers(以下三代目)がレコード大賞を獲得する見返りに、大手事務所・バーニングに1億円を支払ったとの疑惑を『週刊文春』(文藝春秋)が報じました。その後、HIROが上戸と長女を連れて仲睦まじげに街を歩く姿を『女性セブン』(小学館)が掲載しましたが、『苦境に立たされる中でヤラセで撮影させたのでは』と業界内でもちきりでした。今回も、打算含みで家族との写真を撮影させた可能性は否定できません」

と語るのは芸能誌の記者だ。

昨年末は、LDH社長退任という大きな節目を迎えたHIRO。
しかし、国民的アイドルグループ・SMAP解散騒動でニュース性が霞み、大きく話題を集められなかった。
HIROは今年から「クリエイティブ・リーダー」に肩書きが変わり、新ロゴマークを発表。だが、「LDH」の文字を赤や青などで丸く囲んだデザインが、東京メトロの路線ロゴと酷似していると言われている。
他にもヒット曲にカバー曲が多いことに絡め合わせ、「相変わらずクリエイティブ性がない」などとネットでは指摘される始末だ。

「暴力、パワハラなどブラック企業ぶりも批判されただけに、新生LDHをアピールしたいところでしたが、幸先は良くありません。しかも、空気が読めない上戸の不用意な発言が話題にもなりました」(前同)


その上戸の発言というのは、1月12日に開かれたCM発表会見でのひとことだった。
上戸は年越しについて、

「カウントダウンは娘を寝付けたあとでひとりぼっちで小さくジャンプした」

と、何とも寂しい年越しであったことを語ったのだ。

「たまたま一人だったんでしょうが、イメージアップに家族仲をつなげたいとするなら、そぐわない発言です。実際、2人は不仲という報道もあり、上戸がHIROの女性関係を疑っているとも言われています。順風満帆ではないと思われるのですが……」(芸能記者)



昨年の家族円満写真が報じられてからわずか2週間後、上戸が周囲に離婚について相談していることが報道された。
また、HIROにも不倫疑惑が出るなど、問題が山積している状態が続くふたり。

今年はふたりにとって、どのような1年になっていくのだろうか。