『明日婚』出演のflumpool・山村隆太、視聴率低迷に苦悩「俺じゃなかったら…」

『明日婚』出演の山村隆太、視聴率低迷に苦悩

C3bIvQWVUAAUS4q
出典:Twitter


2月6日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、人気ロックバンドflumpoolの山村隆太(32)がVTR出演。
現在、同局の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』に出演中の山村だが、俳優初挑戦ということで苦悩の日々が続いているようだ。

そんな山村が番組でこぼした「本音」に、世間から同情が寄せられているという。


『明日婚』で山村は、西内まりや(23)演じる主人公の恋愛相手という重要な役どころだ。

『めざましテレビ』のインタビューで、俳優初挑戦の苦労や悩みを赤裸々に語った山村は、第1話の視聴率が月9ドラマ初回最低記録となる8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことに対して、

「これ俺じゃなかったらもっと取れてたんだろうな」
「僕みたいな世間から名前も知られていない、役もやったことないやつがやるってなると、ね」

発言し、視聴率低迷に責任を感じていることを明かした。

「初回放送後には、山村の演技に関してSNSには酷評も上がっていました。演技が初めてということで荒削りな分、批判の的となってしまったのでしょう。しかし、彼のツンデレな役柄や落ち着いた声に魅了される視聴者は多いようですし、視聴率が今後右肩上がりに伸びていく可能性もあるでしょう」(テレビ誌ライター)


この山村のネガティブ発言に、SNS上では擁護の声があがっている。

「山村さん出てなかったら見てないし、脚本のせいでしょ」
「山村はあんなにかっこいいのに、なんであんなに視聴率が悪いのか分からない」
「山村に責任を押しつけるようなのは違うでしょ」


『明日婚』の低視聴率は、本当に山村にのみ非があるのか。
前出のテレビ誌ライターはこう話す。

「フジテレビの月9ドラマは、前クールの『カインとアベル』には山田涼介(23)や桐谷健太(37)、前々クールの『好きな人がいること』には桐谷美玲(27)や山崎賢人(22)など、知名度の高い俳優陣がそろっていました。今回は主演の西内まりや(23)をはじめ、脇役の中村アン(29)、葉山奨之(21)、森田甘路(31)など、キャストの知名度的にややもの足りなさを感じるのは事実です。特に、このクールの他のドラマは、人気俳優やベテラン俳優が顔を並べていますから、それらと比べると注目度も落ちますよね。そのあたりも低視聴率につながった原因ではないでしょうか」



一人カラオケで演技練習をしたり、セリフの言い回しを繰り返し練習しているという山村。
彼のひたむきな努力が実ることを祈るばかりだ。