「仮面ライダーフォーゼ」の不穏な評判 清水富美加、ほのかりん…出演者が相次ぎ芸能界を去る!!

「仮面ライダーフォーゼ」の出演者、相次いで芸能界を去る

maxresdefault


芸能界に波紋を広げるた、女優・清水富美加の出家騒動。

今、彼女の飛躍のきっかけとなった番組をめぐって、不穏な評判が広がっているという。
その番組の出演者が相次いで芸能界から去っているというから、ただ事ではない空気を感じるのだが………。

その人気番組とは?


その番組は、2011年に放送されたテレビ朝日系「仮面ライダーフォーゼ」。
清水はヒロイン役で出演し、ブレイクのきっかけをつかんだ作品となった。

放送関係者は語る。 

「仮面ライダーシリーズの中で異例の学園ドラマでした。舞台は高校、そして月面とぶっ飛んだ内容でしたが、若手俳優が多数出演し、チャレンジ的な作品です。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でブレークした福士蒼汰が主演していました」


そして、主人公たちの仲間のひとりとして出演していたのが、女優・ほのかりん(20)だ。
彼女は昨年、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルである川谷絵音(28)との交際を報じられた直後、未成年飲酒騒動で事務所を解雇になり、話題を呼んだ。

芸能関係者は、現在のほのかについてこう話す。

「事務所を解雇になった後、休業状態です。川谷とはまだ一緒に暮らしていることが報じられ、話題になったぐらいです」


さらに主人公の親友役を務めた元俳優・高橋龍輝(23)は昨年6月、病気療養のため、芸能界を引退している。

そして、日本中を震撼させたあの事件の被害者も、同作品に出演していた。

「昨年5月、東京都小金井市でストーカー化したファンに刺された歌手の冨田真由も、アイドル時代に高校生役でこのドラマに出演したという情報もあります。出演者が全員若く、これからという役者ばかりなので、残念だという声が上がっています」


と芸能サイトの編集者は話す。

もちろん、仮面ライダーフォーゼが悪いわけではなく、まったくの偶然だ。
だが、ここまで出演者によくないことが次々起こっているとなると、若干心配になってくるのかもしれない。