松田龍平、離婚へ!! 妻・太田莉菜が子供を置いて若手俳優の元へ失踪疑惑

松田龍平と太田莉菜、離婚へ

g2009011404matudaryuhei_b


俳優の松田龍平(33)と、妻で女優の太田莉菜(29)にかねてから別居報道が出ていたが、松田が離婚を決意しているという情報が入った。


一昨年の秋、龍平が長期のロケで家を空けていた時に妻の莉菜は、幼い愛娘(7)を残して自宅から姿を消したという。
その間、娘の世話を引き受けていたのは龍平の母・松田美由紀(55)だった。
1年半ほど前からは、美由紀がずっと孫の面倒をみていたとされる。

莉菜は長女の出産から半年後、実力派俳優が多く所属する事務所に移籍し、芸能活動に復帰。
それとともに業界内の付き合いが増え、深夜のパーティーなどに顔を出すことも多くなっていたという。
そんななか、衝撃的な事実を関係者が語る。

「莉菜ちゃんは仕事で知り合った若手の俳優さんと“特別な仲”になっていたんです。しばらく家を空けたのも、その彼の元に行っていたからなんです」


それが彼女の“失踪”の理由だったとされており、このことで龍平はついに1つの結論に達したという。

「離婚に向けての龍平さんの意思はほぼ固まっています。龍平さんと美由紀さんは女性が外で働くことに賛成ですが、“母親として子供のことはきちんと考えるべきだし、何より子供にとって今の状態がよくない”という気持ちだった。子煩悩の龍平さんとしては苦渋の決断だったと思います。莉菜さんも同意していて、龍平さんのドラマが一段落した時点で、離婚届が提出されるはずです」

と話すのは松田家の知人だ。

週刊誌「女性セブン」は、龍平の所属事務所の代表であり、母である美由紀を直撃。
「龍平さんの離婚の件でうかがいたい」と尋ねると、

「今龍平はドラマ出演中ですので、関係者のかたがたにご迷惑をかけるのは申し訳ないです。別居は事実ですが、後は本人たちに任せています。何より子供のことがいちばん気がかりですね」


と話したという。