ジャニーズタレントの妻の間でも浮いている工藤静香「家庭を思わせるような行為も禁止」なのになぜインスタ開設?

工藤静香「家庭を思わせるような行為も禁止」なのになぜインスタ開設?

502d5e202ba36846ac3b303d7e1d4dd1_11687


国民的アイドルグループ・SMAPの解散という、芸能史上に残る大事件が起きた2016年末。
騒動から2カ月が経った今、元メンバー達は各々活躍を繰り広げているが、その中でSMAPファンの神経を逆なでする騒動が起きている。

週刊誌の記者が理由を話す。


「木村拓哉の妻である工藤静香です。彼女が開設したインスタには、私生活の情報もアップされることがあり話題となっていますが、ようは木村拓哉が食べているご飯などがアップされるわけで、ファンとしては面白くない。実は、ジャニーズタレントの妻たちは、極力旦那への配慮でSNSやブログを開設しない、もしくは公開する情報に制限をかけています。今回の工藤静香の暴走は、ジャニーズタレントの妻の間でも浮いている状況です」


木村との結婚時もバッシングを受けた工藤だが、解散騒動でSMAPファンから完全な「宿敵」として見られているようだ。

「SMAPファンの中には、解散になった原因がジャニーズ副社長であるメリー喜多川と工藤静香が仕掛けたものと信じている人も多い。なので、今回特例で工藤静香がインスタを始めたのもメリー喜多川と仲がいいからだと疑惑の目で見ています。しかも、その“SMAP解散の犯人”が木村拓哉も関係する情報をアップしているわけだから笑えません」(IT関連プロデューサー談)


このことは、どうやら事務所内でも大問題扱いだという。

「藤島ジュリー景子は、ネットへの木村拓哉の情報解禁を進め、いままでは一切、番組HPなどへもジャニーズタレントの写真使用はNGでしたが、『A LIFE~愛しき人~』の公式HPで木村が顔出しをしている。そもそも、ネットでの画像使用の禁止を指示していたのはジャニー喜多川社長で、その意志に反するものです。

また、夢を売る“アイドル”としての見せ方を重視し、家庭を思わせるような行為も禁止してきた。中には親子そろってジャニーズ所属、などという例も出始めていますが、ジャニーさんの考えとしては基本的には神秘のベールに包んでおきたい。ジャニーさんと長く仕事をしてきた古参の幹部達は、今回の独断でのネット解禁を面白くなく思っている。

週刊文春などで飯島三智元SMAPマネージャーを徹底的に攻撃したメリー喜多川に嫌悪感を抱く社員も多く、いままで団結していたジャニーズ事務所に不穏な空気が流れ始めていると聞きます」(週刊誌記者談)


これまで、SMAPの成長には欠かせない存在だった飯島氏。
噂の独立についてはどうなっているのだろうか。

「飯島氏は、田辺エージェンシー田邊昭知社長を窓口に、SMAPメンバーの独立を打診しているようです。このままでは、遅かれ早かれ木村拓哉以外のメンバーは独立か引退をしてしまう。そうなる前に、別事務所を作ってジャニーズと利益関係も継続させる方向のようです。幻となったSMAP独立を、個々のメンバーで今度は行うつもりのようです。

その中に、飯島氏が育て上げたKis-My-Ft2も含まれているという情報も。現状、SMAPの解散騒動以来、キスマイのメンバーは思ったような活動ができていない。バラエティ路線もできるキスマイを、新事務所で飯島氏が一から田邉社長の力を借りてつくり上げるつもりのようですよ」(民放関係者談)



徐々に落ち着きを見せてきたと思われたSMAP解散騒動だったが、新しい波はもうすぐそこまで来ているのかもしれない。