剛力彩芽、ドラマが大爆死でもテレ朝が主演に起用する“オトナの事情”とは?

剛力彩芽
剛力彩芽、ドラマが大爆死でもまだ主演に起用される事情とは?
553540

女優の剛力彩芽が、4月期にテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ『女囚セブン』で主演を務めることが明らかになった。

このドラマは、殺人の冤罪で女子刑務所に収監されるナゾ多き芸妓・神渡琴音(剛力)が主人公の物語。
女子刑務所で繰り広げられる、6人の女囚たちと琴音の壮絶な“頂点争い”が描かれる作品となっている。

剛力は2016年4月期以降、日本テレビ系『ドクターカー』、同7月期のテレビ朝日系『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』、そして現在放送中のTBS系『レンタルの恋』で主役に起用されており、今作を含め、5クール中4クールで深夜ドラマの主演に抜擢されている。

だが、とにかく彼女が出演するドラマは話題にならないことで有名だ。
それでも、彼女が主役に選ばれ続ける理由とは何なのだろうか?


剛力彩芽