西内まりや「突然ですが、明日結婚します」はもう立て直し不可能!!flumpool山村も、現場での態度が最悪

o2544169613878337501
「突然ですが、明日結婚します」はもう立て直し不可能

o2544169613878337501


西内まりやが初の連続ドラマ主演を務めている、フジテレビ系『突然ですが、明日結婚します』が、3週連続の最低視聴率という不名誉な記録を更新している。

2月20日放送の第6話までの平均視聴率はたったの7%であり、これは“月9ドラマ”としては史上最低になるのではないかという状況だ。
深刻に打ち切りも検討されはじめているらしく、「この体たらくではDVD化は不可能」という話も出ているという。


フジテレビ関係者は、

「フジテレビの月9の放送枠であれば、DVD作品の売り上げは1~2万本は見込めますが、さすがにこんなに低い視聴率ではそれも無理でしょう。スポンサーからも『何とかして立て直してくれ』という声が出ています」

と暴露する。

そもそもこのドラマは、人気俳優の竹野内豊や瑛太が主演を断り、代役がずっと見つからなかったとされている。
そして、“たまたまスケジュールが空いていた”西内まりやにオファーしたという経緯があるため、“捨てコン”、つまり捨てコンテンツだと言われているのだ。

「視聴率の問題で、西内の相手役を務めている山村隆太(flumpool)も、現場でも常にいらいらして『早くしろよ。だらだら撮ってんじゃーねえ』とADにあたり散らしているといいます。そのため、現場から『何様なんだよ』とひんしゅくを買っています。撮影現場の雰囲気は最悪です」(同・関係者)


キャストの評判もさることながら、ストーリーについての評判も散々だ。
あまりに漫画でよくある展開に、女子高校生たちからも「ありえないくらいクサい」と笑われているという。

「もしもDVD販売するなら、西内や山村のライブ映像などの特典を付けないと、とても売れる代物ではありません。スポンサーから要請されている脚本の修正も、いまから行うのは無理です。人気の俳優などを強引にゲスト出演させるような手段もあるにはありますが、誰も視聴率が悪いドラマには出演したがらないでしょう」


と話すのは演出関係者。

視聴者も出演者も「つまらない」という気持ちを抱いているなら、一体誰がそんなドラマをおもしろく思うというのか。
原作は人気があるだけに、もったいない話である。
o2544169613878337501