芸能界引退の堀北真希、嵐・櫻井翔との熱愛過去も?“引退”に隠されたウラ事情とは

堀北真希、“引退”に隠されたウラ事情とは

347d6bc4-1


1日未明、人気女優の堀北真希(28)が、今後は子育てに専念することを理由に芸能界引退を発表した。
夫で俳優の山本耕史(40)も堀北の気持ちを尊重しているということだが、あまりにも突然の発表に、ファンはもとより業界にも激震が走った。


芸能関係者は、

「あまりにも突然の引退報道にマスコミは大困惑しています。過去に堀北と熱愛の噂があった嵐・櫻井翔(35)の熱愛報道が流れた直後であるだけに、様々な憶測を呼ぶことになりそうです」

と話す。

2014年7月、堀北と櫻井の熱愛が報じられた。
しかし、その後二人は破局したという噂が流れたのだが、破局のきっかけを作った理由があるという。
それは2015年1月に、堀北が櫻井のレギュラー番組であるTBS系『櫻井・有吉 THE夜会』にゲスト出演した際のこと。
櫻井が堀北との交際を完全に否定する発言をしたことだったとされる。

「櫻井としては、プロとしての対応を取ったということでしょうが、堀北は一気に熱が冷めてしまったようです。その後、2015年8月に山本と交際期間0日での電撃婚を発表することになりますが、この時も『櫻井への当てつけなのでは?』との噂が流れていました」(前出・関係者)


堀北はこれまで、大きなスキャンダルもなく清純派女優として確実にキャリアを積んで来た。
出産後の活躍も期待されていたはずだが、なぜ、しばらく休養するかたちではなく引退を選んだのだろうか。

そこには、こんな噂話がある。

「堀北の引退には姑、つまり山本の母の存在が大きな影響を与えているようです。というのも、山本の母は個人事務所の社長であり、豪腕で知られています。堀北が一番に信頼を置いている存在とも言われており、そんな姑の存在は堀北の所属事務所にしてみれば、あまり歓迎できるものではありません。堀北自身かなり真面目な性格ですが、八方美人に振る舞うということもなかったのでしょう。堀北と姑が親密になるにつれて、所属事務所との関係は悪化していったようです。結果的に引退を決意する一因になったのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)



潔く芸能界を去った堀北には、称賛の声が多く寄せられている。

今後、彼女がメディアに姿をあらわさないことは勿体ないが、母として妻として、幸せになってほしい。