「万が一バツ2になったら…」宮﨑あおいが岡田准一との結婚に反対する母親を説得!!

miyazaki2
宮﨑あおいが結婚を反対する母親を説得

miyazaki2


3月2日発売の「週刊文春」が、ジャニーズの人気グループ・V6の岡田准一と女優の宮﨑あおいが結婚に向けて動き出したことを報じた。

これまで「泥沼の不倫」と言われ続けてきたふたりが、とうとうゴールインするのだろうか?


2008年公開の映画「陰日向に咲く」で初共演を果たしたふたり。
この時、宮﨑は既に俳優の高岡奏輔と結婚しており、披露宴には岡田も出席していた。

その後、2012年公開の映画「天地明察」で再び共演。
この頃、高岡は自身のSNSでフジテレビ批判を繰り返し、事務所を解雇されていた。
そんな時に宮﨑の心の隙間を埋めたのが、ほかでもない岡田だったとされる。

週刊誌の記者は、

「11年12月に、2人の不貞関係が文春にスクープされます。その発売日の翌日に、宮崎は離婚を発表。双方の事務所は2人を別れさせたのです。その後、2人は役者として実績を積み、今ではどちらも日本アカデミー賞に何度も名を連ねるほどの実力派の役者です。15年初頭に再接近した2人は現在、岡田のマンションで同棲中。記事によると、宮崎の母親は“万が一バツ2になったら‥‥”と結婚に渋っているそうで、宮崎が実家詣でして説得しているそうです」

という。

ジャニーズ事務所は都市伝説として、「結婚できるのはグループに1人」というものが存在していた。
しかし、現在はTOKIOが2人(後に山口達也は離婚)、V6が2人と、あくまで伝説に過ぎないことが次々証明されている。
また、最近では嵐の櫻井翔とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーとの熱愛にも静観の構えを見せている。

「ジャニーズを支えてきた主要グループは、みな30代から40代。健全な交際の後の祝福された結婚なら、認めざるを得ない時に来ているのかもしれません」(女性誌記者)



熱愛が発覚すれば、応援して来たファンからはもちろん「ショック」という声は大きい。
だが、最近では「もういい年齢だし」「結婚してもいいよね」「応援する」と温かいメッセージが多いのも確かだ。

早ければ初夏にも入籍といわれている岡田と宮﨑。
”不倫からはじまった恋”を、成就させることができるのか。
miyazaki2