中居正広と香取慎吾が4月に独立発表の可能性!!すでにジャニーズ事務所の”将来的な構想”から外れている

中居 香取
中居正広と香取慎吾が4月に独立発表の可能性

SN3S0658

SN3S0658




元SMAPのリーダー・中居正広と香取慎吾が、早ければ来月4月にも独立宣言をしそうだという。
ふたりはすでにジャニーズ事務所の将来的な構想から外れているととされ、それを明らかにする報道もついに出てきた。



「『週刊新潮』(3月9日号)は、ジャニー喜多川社長が自分の後継である演出担当に滝沢秀明か『嵐』の松本潤を考えていると報じています。これで中居と香取の残留の目は完全になくなったとみられています」

と話すのは芸能界関係者だ。

中居の司会者としての取り仕切りは、ジャニーズ事務所内でも傑出している。また、元リーダーらしく親分肌でもあり信頼も厚い。
一方の香取はSMAP時代、ステージにおける企画と構成をひとりでこなしていたことでも知られている。
だが、そのふたりの名前は挙がらなかったようだ。

「同誌によれば、ジャニー社長は滝沢には人望、松本には才能があるとしています。ということは、中居の統率力、香取のクリエーターとしての能力を否定したことになる。ふたりはもう不要という判断に他ならないでしょう」(同・関係者)


事務所にとっては、中居は独立を画策して失敗した“主犯格”。香取はSMAP解散の引き金を引いた“最初の男”だと見られている。
ふたりともメリー喜多川副社長とは不仲だが、ジャニー社長とは関係修復したと思われていた。

「昨年の大みそか、木村拓哉抜きの焼肉忘年会にオートレース選手の森且行が来たことまで週刊新潮に押さえられた。しかも店内での様子まで克明に報道。事務所の中居派が情報リークしたといわれましたから、結局はジャニーズ事務所との和解はなかったのでしょう」(スポーツ紙記者)


中居らの契約は、今年9月9日までだとされている。
しかし、その3カ月前に進退を決めなければ「自動更新」になるという不可思議なものなのだ。

「9月で辞めるのであれば、6月9日までに結論を出さなければならない。ですから辞めるなら4月中に発表というのが望ましい。年度替わりだし、現場の混乱も少なくて済みますからね」(同・記者)


ただし、SMAPの元マネジャーI氏が新会社を設立し、そこに中居らが営業を委託するものとみられていた話も遅々として進んでいないという。

「いまジャニーズ事務所は、世間の批判をかわすために中居にばかり仕事を振っている。これは誰の目にも明らか。ジャニーズ事務所は全員をソロにし、分断。事務所は中居とだけ提携する可能性も出てきた。しかし、中居には昨年、契約を嫌がる香取を説得して更新させた責任もある。4月以降、香取らとそろって『中居事務所』の設立を宣言できるかが注目です」(ジャニーズライター)



もし、これが単なる噂や憶測ではなく事実だとしても、多くのファンは離れることなくついていくだろう。
元メンバーたちがどのような決断を下すのか、SMAP解散後も日本中が見守っている。

中居 香取