上野樹里、宮﨑あおい、小川彩佳…3人の女に翻弄される”ジャニーズの惨状”とは?

3人の女に翻弄される”ジャニーズの惨状”とは?

d31c36e189d59698768d064c2a757fab


最近、テレビ関係者が顔を合わせれば必ず出てくる名前があるという。

それは、女優の上野樹里(30)、宮崎あおい(31)、そしてテレビ朝日の小川彩佳アナ(32)の名前だ。
なぜ名前が挙がるのかというと、ジャニーズ事務所を翻弄する“3人の女性”として密かに注目を集めているとのことで………。


まず、今もっともタイムリーな話題といえるのが、嵐の桜井翔(35)をとの交際報道があった小川アナだ。

「週刊誌で交際報道があった時に結局、事務所は否定コメントを出せなかった。2人の交際が、テレ朝とジャニーズの間で公認となっていることが判明した形です。しかも、メロメロなのは桜井の方で、事務所や両親を説得したといわれている。両家の結納が5月の連休中に行われるといった情報まで飛び交っています。元SMAPの木村拓哉と工藤静香のような電撃パターンもあり得るでしょう」(芸能プロ関係者)


続いては、V6の岡田准一(36)を骨抜きにしたといわれている女優の宮崎あおい。
何と、岡田との再婚は秒読み段階に突入した―とまで囁かれているのだ。だが、ジャニーズには絶対に賛成できない理由もちゃんとある。

「もちろんジャニーズは総力を挙げて、“不倫略奪愛”となる宮崎との交際に反対している。しかし、身も心もメロメロの岡田が言うことをきかないんです。結局、事務所の反対を押し切り、2人は半同棲生活を送り、事実婚のような付き合いをしているようです。このまま“なし崩し婚”となれば、岡田も立場を失いかねない」(別の芸能プロ関係者)


そして最後は、KAT―TUNの亀梨和也(31)を振り回した女優の上野樹里。
彼女は4月スタートの日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」で、ヒロインに決まっていながら、発表直前でキャンセルしたという。
理由は「スケジュールNG」ということになっているが、これを受けて日テレサイドはヒロインの選定を一からやり直すハメになったとされる。

「広報発表が大幅に遅れてしまい、局内で大問題になっているようです。今回の一件は、瞬く間に業界に広まっている。上野は厳しい立場に立たされるかもしれません」(民放関係者)



だが、ここまでジャニーズ事務所が翻弄されるということは、一昔前では誰もが予想できないことであった。
”帝国崩壊”が近いのではと噂されるジャニーズだが、かつてのような意見がもう取り戻せないのだろうか。