煙草「マルボロ」に秘められた都市伝説・・・知ってた?

mar-jt

多くの著名人も愛するマルボロ、

愛煙家の方だったら一度は口にした事があるのでは?

そんなマルボロにまつわる都市伝説です。

製造元はフィリップモリス社だ、が・・・


mar-j

ロスチャイルド家の家紋と似ている!
ロスチャイルド(Rothschild)とは、主にイギリスで金融業を中心に活動している、世界最大のユダヤ系金融一族。

この事からフィリップ・モリス社の影のオーナーはロスチャイルドと言われている。

マルボロの箱を逆さまにすると・・・


そして上の文字を隠すとある棒だけが突き出してしまいます。

mar-j3

浮かび上がったのは4本の棒。

これは長い二つの棒(lbの頭部分)が立っている人の脚、
そして短い二つの棒(Mの頭部分)が首を吊られている人の脚と言われています。

脚の向きからして、立っている人が吊られている人を見ている構図です。

吊られいるのは誰?


mar-j4



そしてマルボロを横にするとわかるのがアルファベットのKという文字。

この文字は裏面にあと2個刻まれています。

三つのKそう、クー・クラックス・クラン(白人至上主義組織)を意味しています。

mar-j4

「クー・クラックス・クラン」とは、米国の秘密結社でイルミナティの傘下団体なので、
この首吊りされているのは、黒人ともとれます。

だがMの脚は太い事から、ユダヤ教のラビ(牧師)の衣装の特徴を表しているとされています。

なので吊られているのはユダヤ人ともとれるのです。

この様な人種差別的メッセージが込められているのも創設者がKKKだから、と言われています。