不倫でますます有名に!川谷絵音は何位?女が選ぶ「マジでゲス野郎」な芸能人ランキング

タイトルからしてランキング入りしてると思われている

main


今年も残すところ、あと2ヶ月あまりとなりました。
それにしても、今年の芸能界は”スキャンダル”に事欠かない1年でしたね。

事の発端は、年明け早々のベッキーとゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の不倫騒動。
そこからまるで芋づる式のように、たくさんの有名人の不倫が暴かれていきました。

『VenusTap』が女性500名を対象に「こいつ本当にゲス野郎だと思う男性芸能人は?」というアンケート調査を実施。
川谷絵音はタイトルからしてランキング入りしていると思われていますが、果たしてランクインしているのでしょうか?


3位 押尾学

e3818ae38197e3818a


3位にランクインしたのは、2009年に元妻・矢田亜希子との婚姻中に、合成麻薬MDMAを服用した麻薬取締法違反と、さらにMDMAを一緒に服用して意識不明となったホステスに対して適切な処置をしなかった保護責任者遺棄致死罪の2つの罪で実刑判決を受けた押尾学。

「女癖が悪いだけじゃなく、違法薬物使用って……」
「一緒に薬をやってたホステスをほったらかしにしたのはゲスを通り越して悪魔」
「出所後も度々オンナ遊びが報じられているのを見ると、全然反省していないのでは?」


と、女性からは厳しい意見が出ました。

さらに、今年の7月に大阪市内で行われたトークショーでは、一般女性と結婚を視野に交際をしていることを明らかにし、「いい意味で世の中を見返してやりたい。いつか結果を出します」と、今後の目標を語る場面も。
更正して真面目に生きてほしいですね。

2位 乙武洋匡

20150711_0


過去に5人もの女性との不倫関係があったことがバレた乙武洋匡が2位に。

「“五体不満足”を読んで以来、ずっと尊敬していたけど……あまりのクズ野郎ぶりに幻滅」
「股間はさぞ御満足なことで」
「小学校の先生もしてたよね? 教育者として最低」


と、かつて出版し大反響を呼んだ本とのあまりにも大きすぎるギャップに、怒りのコメントが続出。

長年連れ添い、献身的なまでの乙武を支えた妻とは今年の9月に離婚となりましたが、「慰謝料、養育費ガッポリ貰って、幸せになって欲しい」等の祝福の声がネットに相次ぐ事態となりました。

1位 川谷絵音

kawatani


本当にやはりと言うべきか、堂々の1位は川谷絵音!!!!!

「正月早々からベッキーとのゲス不倫報道に始まり、つい先日は新恋人と未成年飲酒。このあと何が出てきても、もう驚かないほどのドゲスっぷり!」
「うちの父でさえ、ゲスだな~と言ってる……」
「この腐れキノコだけは本当ムリだわ」


と、大ブーイングの嵐。

しかし、この川谷はベッキーとの不倫だけにとどまらず、9月29日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、川谷が当時未成年だったアイドル・ほのかりんと交際、飲酒をしていたことが報じられ、NEWアルバムの発売が中止。
また、川谷がボーカル&ギターを務める2つのバンド、ゲスの極み乙女。とindigo la Endの活動休止が発表されたばかりです。

そんななか、公開された新作MVの川谷の激ヤセぶりに、コメントが大荒れするという事態が起こりました。
ファンが「えのぴょんが自殺でもしたらどうするつもりなんだろう」と懸念するなか、ネット上では「自業自得」、「しなびたキノコ」、「どうもしません!」と、辛口コメントで埋め尽くされる結果になっています。

まさに「身から出た錆」状態なのでしょうが、この川谷旋風は一体いつまで続くのでしょうね。

ちなみに、4位にランクインしたのは手越祐也(NEWS、テゴマス)、5位は結婚披露宴に元交際相手を出席させていたことが発覚した片岡愛之助という結果になりました。