中谷美紀、ドイツ人ビオラ奏者と熱愛!交際1カ月、所属事務所に「恋人です」

中谷美紀、熱愛!!

maxresdefault


4月期のTBS系主演ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」で“結婚できないアラフォー女性”を熱演した中谷が、実生活では幸せをつかんでいた。

この度、熱愛が発覚したのだ。


所属事務所によると、相手はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者・フェヒナー氏。

甘いマスクの持ち主であり、ベルリンの音楽一家に生まれたサラブレッドだという。
オペラの殿堂「ウィーン国立歌劇場」の楽団員も兼任し、ウィーン・フィルの精鋭らで結成されたアンサンブル、ザ・フィルハーモニクスでも活躍する超エリートだ。

フェヒナー氏は10月1、2日に東京都内で行われた世界的指揮者の小澤征爾氏(81)と、インド人のズービン・メータ氏(80)が指揮を執るコンサートにウィーン・フィルとして出演するため来日。
中谷はこの時に知人を介して知り合い、もともとクラシック好きだったこともあって、得意の英語で語りかけ、意気投合したという。

一方、フェヒナー氏も中谷の美貌と日本人らしい奥ゆかしい性格に心を奪われ、ほどなく交際に発展。
交際期間は1カ月ほどとみられる。